ウチワザメでますますサメとエイの境界に悩む

★★野食会 引き続き募集中です→「野食会2016春 開催のお知らせ」

これまで
サカタザメ(ホントはエイ)
KIMG0083
カスザメ(エイっぽいけどサメ)
KIMG1350
を食べて、次食べるのはやっぱり

ウチワザメだろう、という話を翔さんとしたのが昨年の話。

その後、愛媛にウチワザメを専門に取り扱っている業者さんがいると聞きつけた翔さんが、今回の豊栄便に入れて送ってくれたのがこちら。
KIMG3657
…イカナゴをどけてみよう。

こちら。
KIMG3659

……
エイじゃねーか!!!

 

ウチワザメはサメ?エイ?

サカタザメはまだ分かるよ、だって後半身はサメの形してるもんね。
でもこのウチワザメは、エイの尻尾がちょっと膨らんで申し訳程度の鰭がついただけじゃん。
KIMG3662
前半身はどう見たってエイだよ。
だってエイヒレついてるじゃん!
KIMG3669
和名は誰が名付けたのか知らないけど「尻尾が魚体風ならサメ、鞭状でシンプルならエイ」って基準で名付けられちゃったんだろうね。
申し訳ないけどそれで納得する人は多数派ではないと思うな…

ちなみにウィキピーディア先生によると、サメとエイの区別は鰓穴が横向きか下向きか、ということらしいけど、そんな風に考えてるの学者さんだけなんじゃね?

最終的には食べて判断します

まあいいや、とりあえず食べてみよう。
サカタザメもカスザメも、肉質はサメっぽいとことエイっぽいところがあってどっちつかずなカンジだったけど、ウチワザメもそうかもしれない。
もしそうならばエイなのかサメなのか論争も「どっちでもいいやろ(鼻ホジー)」的なタマムシカラー結論に収めてめでたしめでたしですわ。
KIMG3659
いい感じのサイズ感で好きです。
KIMG3664
ぶった切る。

内臓はクセ強い系?
KIMG3667
肝臓はレバーカラーだけど、刺身はそんなに美味しくなかった。

とりあえず、鰭と尾を食べてみよう。

皮を手でベリベリと…
KIMG3743
…硬!かっった!
頑張ってここまで剥いたが、指が擦り切れて痛くなってしまったので止めた。

こういう時は
KIMG3748
熱湯に漬けて、皮のゼラチン質を溶かして

流水を浴びせながら指でこそぎ落とせば
KIMG3749
ごらんの通り。
きれいなエイヒレが完成。

皮膚はいわゆる「鮫肌」で両面ともざらざらしているので、どちらもきれいに剥ぎ落してあげる必要がある。

尾の皮は筋が絡んでさらに剥きづらく、身がボロボロになってしまった。
まあいいや、とりあえずで食べてみよう。
KIMG3742
…(・~・)
うん、美味いね。
そしてこれは…サメだな。
身が締まって筋っぽくなっているところもあるが、柔らかさ滑らかさもあり絹みたいな食感。
皮が剥ぎやすければもうちょっと利用しやすそうだけど、サカタザメと比べて尾が小さいのであまり食べるところが無い。

エイヒレ部分の肉は…
…(・~・´)
うん、エイヒレっぽい、くにゃくにゃして歯ごたえのある食感。
コチュジャンつけてレタスにくるんで食べたい系。

身質としてはいい方だと思う。
軟骨魚類では「中の中の上」くらい…

味:★★★☆☆
価格:★★★★☆

フカヒレっぽいところは皮をこそぐとシロキクラゲみたいになった。
熱通ってるしそのまま食べてみると…
KIMG3752
…くにょくにょして美味しい。
ちっちゃくても繊維感あって、フカヒレってカンジするなぁ。。

ウチワザメのから揚げを食べてみた

結論としては「サメっぽい部分はあるけど少ないので、総合評価としてはエイ」と言ったカンジでしょうか。
エイヒレ部分は肉厚でゼラチン質も多く、エイ風に料理すればどうやって食べても美味いはず。

いつもは煮付けやムニエルにしちゃうけど、
KIMG3754
今回はから揚げにしてみよう。
KIMG3755
いただきマース
KIMG3757
…(≧~≦)
身がしっとりホクホクして、軟骨がぱりぱりして美味しー!
しかもゼラチンが多いので味にコクがある。
エイのから揚げ大好きです。

味:★★★★☆
価格:★★★★☆

 
 
 

コメント

  1. doiken より:

    目隠しして、食べていただいて魚種当てクイズとか、面白そう。

    • wacky より:

      目隠しすると難易度は激上がりですねぇ…(笑)まあエイの鰭は簡単なんでわかりますけど。。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA