魚介その1(魚系)

「人食いザメ」「ジョーズ」ことホホジロザメを食べてみた

少し前の話ですが、瀬戸内海でホホジロザメが漁獲されたというニュースがありました。 瀬戸内海にもいた… ホオジロザメ 山口・周防大島付近で捕獲 30年前は騒動も ホホジロザメはあの「ジョーズ」のモデルとなったことでも知られ...
魚介その1(魚系)

貴重なヌタウナギの卵を食べたらまんま〇〇の味だった

先日、ひさびさにヌタウナギを釣りに行ってきました。 どうもこのところ静岡方面でこの魚増えてるようで、ブッコミ釣りの人たちから「ヌタウナギばっかりで心が折れる」なんて声が漏れ伝わってきます。 ヌタウナギがかかると他の魚がかかっ...
植物

要注意外来種「シナダレスズメガヤ」で、世界一まずい(?)主食を作ってみた

さいきん、多摩川の河川敷で人知れず増殖している外来種があります。 その名はシナダレスズメガヤ。アフリカ原産のイネ科植物で、日本へは道路の法面緑化のために移入されました。 日当たり良く乾燥する場所を好み、過酷な環境にも適応でき...
スポンサーリンク
魚介その1(魚系)

東京限定高級魚「タカベ」は釣りたてを現地食いが最高ですね

先日、友人の米騒動くんから「タカベがくっそ釣れとる」というタレコミをもらいまして釣りに行ってきました。 エメラルドグリーン~サファイアブルーのボディーに黄色いラインが入る美しい魚体のタカベは、黒潮の申し子というべき魚。...
植物

要注意外来生物「ナガミヒナゲシ」の種はめっちゃ美味い

今いちばん厄介な外来植物の一つ・ナガミヒナゲシ。 地中海沿岸地域からムギの伝播に乗って世界中に広がったとされる草で、強烈な生命力が特徴。都心部だろうがコンクリートジャングルだろうが気にすることなく、ちょっとした隙間に繁茂しています...

珪藻土じゃない「ただの土」を食べてみた

まさかジャンルタグ「土」を再び使用する日が来るとは思わなかった…… いやね、自分は前から「土食」という行為に興味があって、食べられる土(珪藻土)を個人輸入して調理して食べたりしているんですよ。それでいくつか記事を書いたりもしてるんです...
魚介その1(魚系)

本気のアカマンボウはどこまでマグロに寄ってくれるのか

先日、ブログのコンタクトフォームに「アカマンボウいかがですか?」というオファーをいただきました。 ご連絡くださったAさんによると、キハダマグロ釣りの外道にアカマンボウが釣れたためおすそ分けしてくださるとのこと。 アカマンボウ自体...
魚介その2(魚以外)

「局地的利用」の極み? 広島県で偏愛されるという「夜泣き貝」を食べてみた

東西南北に細長く、津々浦々に人の住む我が国では「隣村の〇〇(地名)の人は好きだけど、ここいらではあんまり食べんねぇ」という局地的利用食材がたくさんあります。高知県のイタドリとか、西湘のアブラボウズとか、隠岐のアメフラシなどが有名ですね。 ...
魚介その1(魚系)

ついにアナコンダサイズのダイナンアナゴをゲットしたので極大天丼にしてみた

先日、YouTubeの取材で2日連続ダイナンアナゴハントに向かい、長らく目標としていたお化けサイズの個体をゲットしました。 ポイントはダイナンアナゴの巣ともいわれる某岸壁。水深があり、海底に何条もの溝が走っていて、そこを通って...
植物

どこにでも生えてる草で辛子高菜……ならぬ「辛子カラシナ」を作ったらすごくハッピー

先々月のことですが、うちの近所にめちゃめちゃ美味そうなカラシナが生えてるのを見かけたんです。 カラシナは日本全国の河川敷にだいたい生えてるありがたい山菜(山じゃないけど)。葉も茎も蕾も食べられる上に種はマスタードになる...
タイトルとURLをコピーしました