釣り

魚介その1(魚系)

「落ちハゼを釣って甘露煮を作る」という冬の最高の贅沢

※※※福岡野食会、引き続き募集中です※※※ 1/25 12:00~ 福岡市 樋井川テラスにて開催 詳しくはこちらから ちょっと時系列が戻ってしまいますが、昨年の釣り納めに選んだターゲットはハゼ(マハゼ)でした。 ハゼ釣...
魚介その1(魚系)

大根葉の味噌汁が飲みたいと言われたので深海サバで鯖節を作るとこから始めてみた

★☆★☆★茸本朗の新刊が発売されました☆★☆★☆ さまざまなヘンテコ・トンデモ・絶品食材を食べていろいろな目に遭った茸本の体験記が、cakesでの連載を経て単行本になりました。 ブログとはまた違った切り口の文章をお楽しみいた...
魚介その2(魚以外)

スッポンの焼き肉はちょっと贅沢な気持ちになれる

先日野食会で松阪に行ったばかりだったのですが、直後に大阪でテレビのお仕事があり、せっかくなので帰りに再び松阪に寄っていくことにしました。 駅まで迎えに来てくれたゆぞくさんに「ねーねー遊んでよぉどっか連れてってよねぇえー」っておねだりし...
スポンサーリンク
魚介その1(魚系)

金アジをロシア・シベリア風のお刺身にしてみた

「僕は君を太らせたい!」第3集発売中です!! ご購入はこちらから↓↓ ぜひ是非お願いします! ★☆★☆★☆★☆★ 櫛田川野食会、持ち込み枠・手ぶら枠ともに参加者募集中です!! 2019年9月21日 12:00~ @松阪 ...
魚介その1(魚系)

東京湾で大量発生中?の「へこ」を食べてみた

先日の金アジ釣りの際、前回メジナを釣ったポイントでふたたび落とし込み釣りをやってみました。 同じポイント、同じ仕掛け、同じ釣り方に加え、前回の経験と反省もあり、今回こそはメジナが爆釣するはず……! と、思っていたのですが。 ...
魚介その1(魚系)

「青べら」ことホシササノハベラ、瀬戸内ものはやっぱりモノが違った

瀬戸内に行くと必ずスーパーの鮮魚コーナーを冷やかします。 石もちやたもりなど、瀬戸内らしい魚たちが売られているのを見るため。 瀬戸内海は潮の干満の差が大きく、冬に水温が大きく下がるという特徴があり、他の海域と比べると...
魚介その1(魚系)

信じるものは報われる・夢のわらしべ釣りをやってみた

「野食のススメ」第11回の記事が公開されました!! ↓↓ ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 星海社Webサイト「ジセダイ」で 「野食のススメ 東京自給自足生活」 を連載しています!! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆...
魚介その1(魚系)

関東ローカル? 東京湾の「船イシモチ」を楽しもうず!!

「野食のススメ」第9回の記事が公開されました。 ↓↓ ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 星海社Webサイト「ジセダイ」で 「野食のススメ 東京自給自足生活」 を連載しています!! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆...
魚介その1(魚系)

黄色味が強いウツボは本当に脂ノリッノリなのか

ウツボ釣りのシーズンも終わりが近づいてきた。 間もなく初夏になると、生殖器官が大きくなってくるので、脂の乗りが悪くなっていく。 さらに水温の上昇とともに皮と身の臭みが強くなってきて味が落ちる。 資源保護のためにも、初夏~夏のウ...
野食

「野食会2016春」開催のお知らせ&船長から黒い深海魚を頂いたよ

2016.4.8 会場情報追加 春でございますな。 「食べられるものが光って見える」という特異体質を持つことで知られる茸本ですが、この時期はどこもかしこもギラギラまぶしいほどです。 良い季節でございます。 て...
タイトルとURLをコピーしました