2018-01

野食

野食会2018初春やります & 憧れのシビレエイに電撃を食らい、そして発電器を食べた

ということでまた野食会やります。 ホントは新年会をやろうと思っていたんですけど、いろいろありまして2月の開催となりました。関係各位すみません。 最近当ブログをフォローいただいた皆様のために簡単に説明いたしますと、野食会とは ...
魚介その1(魚系)

食べるとおしりからワックスが漏れ出る魚・バラムツを美味しく食べたい②:燻製

すり身にして食べることで、そのポテンシャルを発揮する上、失格することなく楽しむことができると分かったバラムツ。 ですが、それでもいまいち信じられない部分はあります。 そもそもバラムツは冷凍するしないにかかわらず、切り身からドリッ...
魚介その1(魚系)

食べるとおしりからワックスが漏れ出る魚・バラムツを美味しく(失格しないように)食べたい①:深海黒はんぺん

昨年末、深海釣りにいつも誘ってくれるmakimary船長から、深海魚を頂く機会がありました。 本当は釣りに誘っていただいたのですが、その日は銅蟲さん達との年末大食材採取大会を行っていたので参加することかなわず、道中マリーナに立ち寄り、...
スポンサーリンク
魚介その1(魚系)

深海はんぺんを作っておでんに入れてみた

いやーここのところ寒い日が続きますね。 こんなに寒いと食べたくなるもの、それはおでん。 ということで早速我が家でもおでんを作ろうと思い、材料を買ってきました。 これをグツグツと似ていくだけでいいのですが……何か足りないような?...
魚介その1(魚系)

ホシエイのロニョン(腎臓)はアンモニア臭くないのか?

魚類界屈指の肝を持つことが判明したホシエイですが、そのあまりの美味に色々と酷い目に遭うこともあるそうです。 一番多いのは「肝だけとって捨てられる」。 これは他のエイでもあるようなのですが、軟骨魚類であるエイやサメは身に独特の風味...
魚介その1(魚系)

レバ刺し代替品最右翼・ホシエイの肝はフォアグラの代用品にはなるのか

レバ刺し代替品としてのポテンシャルを存分に見せつけてくれたホシエイの肝。 しかし、その見た目は色合いも加わり、健常なレバーというよりはむしろ脂肪肝に近い印象を受けます。 フォアグラとか、白レバーとかね。 哺乳類の場合は肝臓...
魚介その1(魚系)

ついにレバ刺しの完璧なる代替品を見つけた!

魚の肝が美味しい季節になりましたね! 先日、販売が禁止されているフグの肝を販売したかどで、愛知県のスーパーが検挙されるという事件がありましたが、魚の肝というものはかくも日本人の心を狂わせるのだなあという感慨がありました。 さて、...
魚介その1(魚系)

佐治さんの「骨切りしないハモ」をレントゲンなしで考察したい

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○ ●茸本朗 初の単著「野食のススメ -東京自給自足生活-」が発売されました!! 購入へのリンクはこちらの画像をクリック! リアル書店でも、紀伊...
魚介その1(魚系)

冬のでかハモが手に入ったので、ハモの旬について考えてみたい

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○ ●茸本朗 初の単著「野食のススメ -東京自給自足生活-」が発売されました!! 購入へのリンクはこちらの画像をクリック! リアル書店でも、紀伊...
魚介その1(魚系)

破壊のカタルシスは美味なるスパイス? 魅惑のタカラガイ(ハナマルユキ)を食べてみた

先日の「野食のハナシ」にてご提供した「野食闇鍋」では、当たりクジと称してオオヘビガイ(4等相当)やオニヤドカリ(3等相当)、ショウジンガニ(2等相当)などを入れていました。 そしてその中で、栄えある1等は何だったかというと タカ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました