魚ネタ

魚ネタ魚介その1(魚系)

外道とされる魚たちのほか、マイナー魚、未利用魚、深海魚とか

魚介その1(魚系)

見つかりたてホヤホヤの新種エイ「物の怪尖り坂田鮫」を食べてみた

常に新しい食材、食べたことのないものを食べてみたいと思っている茸本にとって、冬はその出会いの確率がドカンと上がる季節。なぜなら人類の最後のフロンティア「深海釣り」のシーズンだからです。 しかし今年は新型コロコロウンコウイルスのせいで船...
魚介その1(魚系)

天ぷら職人を悩ます臭いキス「カルキス」を何とかして消臭してみた

先日のシロギス釣りでは、師匠の的確な指導もあって無事素晴らしい釣果を得られました。 釣れた魚をクーラーから出し、綺麗にしながら数の確認などを行ったのですが、その時に師匠が「いますね……」とぽつり。 ん、なにがいるの? 「カルキ...
魚介その1(魚系)

カチカチの「珍棒」を貰ったのでしゃぶり倒してみた

北海道の海では現在、カラフトマスの遡上が最盛期を迎えているようです。 今年は豊漁年、カラフトマスの遡上ピーク 北海道・知床 カラフトマスは小型のサケの一種で、オスの背中がせっぱることで良く知られています。 関東だとサケ缶の...
スポンサーリンク
魚介その1(魚系)

「餌取り金魚」の親分・オオスジイシモチが釣れたので食べてみた

☆★☆★☆配信トークイベントやります★☆★☆★ ブログ「山と音と酒と飯」の憂さんと阿佐ヶ谷ロフトAでトークイベントやります(`・ω・´) 完全無観客&オンライン配信というアフターコロナのスタンダード形式!  開催日:2020年...
魚介その1(魚系)

カツオの一本巻き寿司と「せんじ」を作ってみた

ペンさんから釣りカツオをいただきました。 見事なものです。50㎝くらいあり、身がパツパツに張っています。 朝どれ釣りたて即締め、まさに最高品質! 持つべきものは釣りのうまい友人だな、やっぱり(他力本願) ここまでの超鮮度の...
魚介その1(魚系)

謎の深海魚「ネズミギス」を食べたらいろんな魚の味がした

神奈川県下有数の漁師町である小田原には「魚國」さんという素敵な魚屋さんがあるのですが、他にも良いところがあると聞いて先日伺ってみました。 それがこちら 小田原周辺に展開しているスーパーマーケット・ヤオマサさんです。 こちらはパッと...
魚介その1(魚系)

ちゃんとしたマンボウは肝和えがちゃんと美味い

先日、小田原の鮮魚店「魚國」さんにソウダガツオを買いに行ったのですが、その際にマンボウを見かけました。 一年半ぶりの邂逅です。あれ、意外とよく逢う……? マンボウは市販されるときは大体身と肝がセットになっています。これは「マ...
魚介その1(魚系)

“猛毒カワハギ”ソウシハギは結局、食べていいのか否なのか

筋肉さん(@keisunkamaboko)から誕生日プレゼントをいただきました。 ソウシハギです。三宅島で釣れたものだそう。 数年前に横浜で釣れたことでちょっとニュースになりましたが、本来は南西諸島や伊豆諸島など、冬の水温が18...
魚介その1(魚系)

誕生日なので「世界で一番臭い食べ物より臭い食べ物」を作って歴史に名を残すことにした

今年の初めにガガマムさんを囲んでプチ野食会をやったのですが、その時に参加者のTさんがシュールストレミングを持ってきてくれました。 「世界一臭い食べ物」として知られるシュールストレミングはスウェーデンの伝統料理で、塩水でニシンを漬け...
魚介その1(魚系)

60㎝超えのクロソイはアコウダイにも匹敵する!

皆さん、クロソイ、好きですか? たぶん多くの人は「どっちでもない」と答えるんじゃないかと思います。全国的に生息はしてるけど、でも関西以西じゃ沖釣りじゃないと顔見せない(おかっぱりで釣れるのは大体ムラソイ)。魚屋でなじみのものという...
タイトルとURLをコピーしました