魚ネタ

魚ネタ魚介その1(魚系)

外道とされる魚たちのほか、マイナー魚、未利用魚、深海魚とか

魚介その1(魚系)

20kgオーバーのオオクチイシナギは「身は鶏肉」だけど「白子はフグ」だった

以前より深海エビやアブラボウズの胃袋などの珍味を送ってくださる、小田原のあきおさんから「21kgのイシナギ入荷したんですけどいかがですか?」という連絡がありました。 21kgで18,000円なのか安いな……とおもいつつ、しかし2人でそ...
魚介その1(魚系)

稚アユ(稚鮎)を釣って初夏を噛み締める②:絶品稚アユを味わってみた

前回の続き。 釣り上げ、持ち帰ってきた稚アユ。 さっそく、調理をしていきたいと思います。 稚アユを調理してみた アユにはうろこがありませんが、その代わりにぬめりでおおわれています。 なのでまず、全体にたっぷりの...
魚介その1(魚系)

稚アユ(稚鮎)を釣って初夏を噛み締める①:稚アユの基礎知識と釣り方

先日、生まれてはじめて「稚アユ釣り」をする機会に恵まれました。 きっかけはコブダイ釣りの師匠のNさんに「仕事で大阪行くんですが、何か今オススメの釣りありませんか」と聞いたところ「今は稚アユ釣りが面白いんじゃない」と言われたこと。関西地...
スポンサーリンク
魚介その1(魚系)

「海の馬刺」コブダイのデコ刺を食べてみた

以前開催した「岡山野食会」の際にコーディネートしていただいた、笠岡市地域おこし協力隊のてらだいおりさん。 活動内容をブログにされていて面白く読ませていただいているのですが、なかでも特に興味深かったのがこちらの記事。 コブダイのコブの...
魚介その1(魚系)

排水路で異常繁殖する「泉の鯛」ナイルティラピアを釣って食べてみた③:東京オリンピックにちなんで、チャド料理「ダラバ」を作ってみた

いよいよ聖火リレーがスタートしましたね! 賛否両論渦巻いていますが、スポーツ観戦大好きマン茸本としてはオリンピックは楽しみです。たとえ外国選手がこれなくてもスタジアムまで見に行くぞ!(スタジアムに入れてもらえなかったらどうしようもないけど...
魚介その1(魚系)

排水路で異常繁殖する「泉の鯛」ナイルティラピアを釣って食べてみた②:刺身で食べてみた

みなさまは、ご近所のスーパーや鮮魚店で「イズミダイ」という名前の魚が売られているのを見たことはないでしょうか? 最近は食品偽装に厳しくなったこともあり少なくなりましたが、かつてはティラピアを「イズミダイ」の名前で売ることがしばしば...
魚介その1(魚系)

排水路で異常繁殖する「泉の鯛」ナイルティラピアを釣って食べてみた①釣りと解体

先日、ゆぞくさんに案内いただいて、某有名ティラピアポイントに釣りに行ってきました。 本来熱帯の魚であるティラピアですが、本土各地に生息・繁殖スポットがあることが知られています。温泉施設や発電所の排水路なんかが有名ですが、ぶっち...
魚介その1(魚系)

巨大バラムツをできるだけ安全に食べ倒すぞ③:バラムツのワックスを「食用の土」で折伏することは可能なのか

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 茸本朗の真・野食堂Zチャンネル更新中! 茸本朗が出演しているシリーズ動画「茸本朗の真・野食堂」がパワーアップしてYoutubeに殴り込み! 変なものを捕まえたり、ヘンな...
魚介その1(魚系)

巨大バラムツをできるだけ安全に食べ倒すぞ②:プロのシェフに全力でバラムツを調理してもらったら最高だった(動画あり)

2021.3.12修正追記 超巨大バラムツ調理シリーズ第2弾。 バラムツという魚は、これまで何度かお伝えしたとおり、含まれるワックスエステルのために我が国では販売することができません。これは食品衛生法で規定されており「料...
魚介その1(魚系)

巨大バラムツをできるだけ安全に食べ倒すぞ①:バラムツ骨ラーメンを作ってみた

先日よりツイートしているのですでにご存じの方も多いと思いますが、過日、バラムツ釣りに行ってきました。 6年ぶりのバトルです。 6年前の戦い↓ 始まって1時間ほどで1匹目のアタリがあり、幸先が良いぜとアワセをくれたところ...
タイトルとURLをコピーしました