2016-10

キノコ

究極のフォアグラポルチーニ丼に対抗して至高の金銀茸鶏鍋を作った

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 星海社Webサイト「ジセダイ」で 「野食のススメ 東京自給自足生活」 を連載しています!! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ さて皆さん、今週火曜日発行...
植物

「野食マメ」ヤブマメ or ツルマメ、どっちが美味しいの?:野食のススメ番外編

今週金曜日に公開予定の「野食のススメ」第6回。 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 星海社Webサイト「ジセダイ」で 「野食のススメ 東京自給自足生活」 を連載しています!! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆...
キノコ

食用タケリタケ? ロブスター茸? ヒポミケスキンに侵されたアカモミタケを食べてみた

先日、ちょっと標高の高いところにキノコ狩りに行ってきた。 遅れぎみの季節に惑わされず、落ち葉の敷き詰められた地上にはシモフリシメジやシモコシといった晩秋のキノコが生えていた。 そんな晩秋キノコのなかでも、僕が好きなものの...
スポンサーリンク
植物

イヌガヤは酒に漬けてアブサンの代用にしようず

カヤとの比較用に採取してきたイヌガヤ。 カヤとは属が異なり、実のようすも結構異なる。 カヤは堅果の印象があり、イヌガヤは明らかに液果だ。(果肉でなく仮種皮なので、液果と呼んでいいのかわからないけど) 植物でイヌ○○と名付け...
植物

あのテーマパークでも採れる! 街中ナッツ「カヤ」がいまちょっとアツい

半年ほど前に佐度土産で購入した カヤの実。 特有のヤニ臭さこそあるものの、上質の油や芳ばしさ、カリっとした歯ごたえがしっかりあって魅力的なナッツだ。 松の実が好きな人ならきっと気に入ると思う。 僕がはじめて実物のカヤを見...
キノコ

イボセイヨウショウロでやり過ぎトリュフ飯③:トリュフ入りトリュフチョコを作ってみたり、トリュフをそのままトリュフチョコにしてみたりした

先日、友人が新しいシロを発見し、ますます身近なものになりつつある黒トリュフことイボセイヨウショウロ。 かなりの広範囲に発生しているということがわかり、これで心置きなくやり過ぎトリュフ飯ができる。 このブログのテーマである「身近な環境...
植物

ヒイラギモクセイの花は、お茶に入れるとジャスミンみたいに楽しめるよ!(≧ω≦*)

はじめまして。。(・ω・*) ボク、「茸本朗」の植物担当の茸本・T・朗っていいます。 うすうす気づいている人もいたと思うんですけど、「茸本朗」はじつはユニット名で、他にも肉担当の茸本朗©など何人かの著者がいます。 ほんとは...
肉・シビエ

シカの睾丸と陰茎で珍宝な薬膳スープを作ってみた

~ここまでのあらすじ~ Sさんからシカのだいじっこを頂いたので試したところ、タマタマはそのままでとても美味しかったが、竿は噛んでると色々と脳裏をよぎって厳しかった。 ~/あらすじ~ というわけで、シカのちんこをおい...
キノコ

イボセイヨウショウロでやり過ぎトリュフ飯②:トリュフご飯を2パターン作って食べ比べてみた

先日の追いトリュフは実は「リリーフ」で、先発はコウタケだった。 しかして先発は4回5失点で降板(1本しか採れなかった)したのだが、ロングリリーフがしっかりと仕事をしてくれてレンタカー代のもとは十二分にとれた。 イボセ...
野食

野食会まとめのまとめ & 追いトリュフに若干後悔したので追いトリュフしてきた

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 星海社Webサイト「ジセダイ」で 「野食のススメ 東京自給自足生活」 を連載しています!! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 野食会2016秋、無事開催...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました