獲りたてホタルイカ 『究極の』しゃぶしゃぶ、『至高の』すき焼き

シェアする

既にSNSではお伝えしておりますとおり、先日、富山湾に「ホタルイカ群遊海面(いわゆる『身投げ』)」を見に行ってきました。
こちらの記事 ↓ の取材だったので、詳しくはリンク先をご覧ください。

現地で見聞きしたこと、とくに上州屋富山千代田店さんでお伺いしたアドバイスを記事に盛り込もうとした結果、10,000字を超える勢いになってしまい(リミットは3,000字)、泣く泣く「ホタルイカを確実に掬うために最低限必要な知識」のみを抽出してご紹介させていただいております。
現地に初めて行かれる方は、富山千代田店さんで「びゅうたび読んで来たんですけど……」と言っていただければ、店長の森さんはじめどのスタッフさんも、親切に1から教えてくださると思います。(どうぞよろしくお願いします)


ちょっとだけ裏話をすると、今回の取材ははじめ「4月以降で行きたいのですが」とお願いしていました。
というのも「ホタルイカ群遊海面」は南風が強く、気温が暖かくなるにつれてより見やすくなるのが知られているから。
自慢じゃないけどワイは非常に初物に弱いので、できるだけ良い条件で行きたいと思うのは当然なわけです。

なんですけど「読んだ人が4月からのベストシーズンに富山に行けるように、記事は3月公開にしたい」といわれ、頑張って先月行ってきたわけです。
だからこれからの時期(とくに4/15、5/16の前後数日)こそまさにベストシーズン。
野食感謝祭に行く方はもちろん、そうでない方もぜひ、富山湾に行ってホタルイカと触れ合ってみてください。

あっ、もちろん北陸新幹線で行ってね! ワゴン車にハコ乗りとかナシよ?( ̄ω ̄)

広告
広告

究極のしゃぶしゃぶ、至高のすき焼き

自分で掬ったホタルイカは、発光シーンを見るだけでも感動ひとしおですが、やっぱり食べてほしいというのが野食趣味の人間からのアドバイス。
とくに獲りたて、美しく青に光るホタルイカを沸騰した昆布だしでじゅっと火を通し、ポン酢でいただくしゃぶしゃぶはまさに「究極のしゃぶしゃぶ」です。

しゃぶしゃぶ、というと短時間でさっと湯から揚げることを考えてしまいますが、そうすると身は美味しいけど肝は半生以下という感じになり、真の魅力を味わうことはできません。寄生虫も危険だし。
外気温と水温にもよりますが、沸騰したお湯で少なくとも30秒、できれば1分以上はしっかりと火を通すのが良いと思います。
上の動画のように色が変わってから、もう数10秒置くぐらいゆっくりで大丈夫です。

新鮮なホタルイカの肝は、たびたび「カニミソ」に例えられるほどの風味とコクがあり、後を引くほど強い旨味の成分があります。
市販のイカの塩辛にあるような、喉にカーッと来るようなえぐみは全くありません。



そして身はプリッとして、加熱しているのに繊維感は全くなく、「ムチッと抵抗がきて、パツンと切れる」歯切れの快楽を味わうことができます。
まじで、これ味わうために北陸新幹線乗るのは全然アリですよ。なんならグランクラス乗ってもいいですよ。


ホタルイカの鮮度落ちは大変激しく、とくに身の食感は活きているものを調理したときしか味わえないです。
現地に行った人だけが味わえる極北グルメ、最高ですよ。


ただ、今回は敢えてしゃぶしゃぶで全部食べることはせず、すき焼きも作ってみることにしました。
この歯切れ、そしてコク、醤油風味に合わないわけがないからです。

市販のすき焼きのたれはそのままだと濃すぎるので、出汁と日本酒でのばして

櫛切りの玉ねぎを入れて煮ることで甘みを加えます。
ハモすきのイメージです。

先日、関西在住の連れの御兄さんが上京されるということがあり、どぜう鍋などでおもてなし致しました。すると後日すんばらしい鱧をお贈り...


好みでごぼうを入れてもいいですよね。ぼくは好きなんで入れます。


これでホタルイカを煮ていきます。
加熱方法はしゃぶしゃぶの時と同じイメージ。煮過ぎも良くないですが、生すぎるのはもっとダメ。


新鮮なほど、かわいらしい丸みを帯びたシルエットに煮上がります。
いただきマース


……(≧ω≦*)ウヒャー
これまた相当美味い。人によってはしゃぶしゃぶよりこちらのほうを好むかもしれません。
ハモすきのように山椒をかけてもよし、あるいは牛なべのように生卵と絡めてもよし。
これは至高だね……

味:★★★★★
価格:★★★★☆


いつまでもこの味が楽しめるように、地元民も遠征民もお互いマナーを守ってやっていきましょう。

広告
広告

シェアする

フォローする

広告
広告

コメント

  1. くどたこ より:

    とてもヨダレが出る面白い記事でした。
    私は青森に住んでおりホタルイカには明るくありませんが、
    醤油漬けにして干した干物がこの時期はよく出回り好んで買い占めます。
    大変美味しく、これと日本酒があれば永遠に生きられる気がします。

    一つ質問なのですが、新鮮だと目玉も食べられるのでしょうか?
    上記の干物だと…正直…堅くて…味も分からず…。