活〆サメガレイで「100円寿司のえんがわ」祭り

シェアする

★☆★☆★櫛田川野食会&フェモ採取会、参加受付中です!★☆★☆★
2020年2月29日 @三重県松阪
詳しくはこちらから!!


先日、元住吉で買い物をしていてフラッと入ったスーパーで、サメガレイを見つけました。


サメガレイは北の海に棲む深海性のカレイの一種で、日本では三陸沖から北海道にかけて漁獲されています。
主に深海底引き網漁で獲れるもので、産地では煮物など総菜に使われる安い魚だったのですが、近年は活〆品が丁寧に梱包されて首都圏の店にも入荷するようになりました。今回のものは、北海道は日高の浦河というところで活〆され、はるばる運ばれてきたものです。


そういう長旅を経て都心に届くので、活〆サメガレイは普通そんなに安い魚ではないのですが、今回のは1㎏弱で1400円というお求めやすい価格で売られていました。即決価格なので即購入です。

広告
広告

サメガレイの寿司を食べ倒す

さて、そもそもなぜサメガレイなる無名の魚、しかも粘液まみれで見た目も最悪なこの子たちが、活〆されてまで首都圏に届けられるのか。それはひとえに

この脂のおかげといえるでしょう。
深海性カレイの仲間には体内にゴリゴリに脂をため込むものがいくつかありますが、その中でもこのサメガレイは最高峰といえるもの。中骨のきわに至るまでみっちりと脂を抱え込んであり、いわゆる「全身大トロ」状態になっています。

近年、日本人の脂好きは行きつくところまできており、ケツから垂れ流しになってもいいからとアブラソコムツを探し求める人まで現れています。まったく痛々しい状況です。どこかのブログのせいとか言うなし
そんな時代にこのサメガレイがもてはやされないはずはなく、おそらく今後より知名度は上がっていき、じきに高級魚の仲間入りをするはずです。買うなら今がチャンス!


さてしかし、そんなサメガレイ、正直ぼくには脂が強すぎてしんどいです(;´Д`)
だって見てよこれ

皮下脂肪の厚さが2㎜くらいあるよ! 


えんがわとかもはや筋肉か脂肪なのかゼラチンなのかすらわからないし。普通のヒラメ・カレイは筋肉とえんがわの割合が9:1くらいだけど、サメガレイは1:1くらいありますね。
刺身では2切れ程度しか食べられないんですよね。脂が甘いし筋肉の味もちゃんとするので、美味しい魚だとは思うんですけどね。


しかしせっかくの活〆、生食しないとそんな感じもします(←きわめて日本人的な発想)。というわけでご飯を3合炊き、

寿司飯にします。
握り寿司をやっていきましょう。


当ブログの読者の皆様におかれましては、きっと夜な夜なザギンでシースーを決めていらっしゃるでしょうから想像が難しいと思いますが、ス〇ローやくら〇司などのいわゆる「100円寿司チェーン」には「えんがわ」というベストセラー寿司ネタがあります。
これは世間一般に想定されるヒラメやカレイのような透き通ったえんがわ(鰭の付け根にあり、脂がよく乗っている部位で高級寿司ネタの代表)ではなく、白くてやや水っぽく脂の強いネタです。実はこれはカラスガレイ、あるいはアブラガレイといった深海性の大型カレイのえんがわ(あるいは普通の筋肉部位も)なのです。
これらの魚はサメガレイ同様深海底引き網で混獲され、さらに水揚げ直後に冷凍されて流通するので、ヒラメのそれよりも安く、100円で提供することができます。しかし深海カレイは水っぽいものが多く、一度冷凍すると水分がでてべちゃっとしてしまうという欠点があります。


一方、今回のサメガレイは活〆輸送のため一度も冷凍されておらず、身がプリッとしています。水っぽさも皆無。
これで寿司を作れば、みんな大好きな「えんがわ」の寿司が山ほど作れる上に、もちろん品質も段違いです。


さあ、えんがわ祭り開催だ!!

いただきまーす

……(≧〰≦)クハー‼
脂の融点が非常に低く、舌の熱で一瞬にして液体になるのですが、それを寿司飯がうまく掬ってくれます。酢の酸味が脂の甘みをまろやかにしてくれて、すべてがひとつになった状態で味わえるのでしつこさが皆無です。

えんがわはプリっとした歯ごたえがあるのに、噛んだ瞬間に溶けてしまうので頭の中で?マークが広がります。味わうという過程が吹き飛ばされ「美味い」という結果だけが残る……これが……ボスの能力なのか!?

腹側の皮は柔らかくてゼラチンっぽい感じがしたので、焼き霜にして皮ごと切ってツケてみましたが

いやちょっと脂強すぎやんね……でもアブラソコムツのそれと違って「サラダ油」っぽさはなく、食べても胸にウっとくる感じがないです。
もちろん寿司ネタとしての完成度は最高!!

味:★★★★☆
価格:★★★★☆



ワサビはべっとりとつけたほうが美味しくなると思います。




■□■□■FANBOXやってます□■□■□
無料ブログ冬の時代が訪れるなか、G○○gle先生に頼らず「野食ハンマープライス」を運営していくための活動資金を確保したく、会員制ファンコミュニティー「pixivFANBOX」を始めることにしました。
こちらには、ブログには掲載できないような内容の記事を載せていきます。よろしければご支援ください。

広告
広告

シェアする

フォローする

広告
広告

コメント

  1. 低音担当 より:

    盛り込みのお皿を見て大笑いしました。すげー!

  2.   より:

    百均の寿司型のほうが楽ですよ

  3. たけお より:

    これだけ脂の強い魚を握るには、酢飯に余分な脂を付けないよう、「小手返し一手握り」が必要そうですね。

  4.    より:

    これ、うちの近所の回転寿司でありますわ。
    醤油より、塩+スダチが美味いです。