野食会2016冬 直前連絡 & ヒラは酢締めよりも塩締めの方が好みだった

ぼんやりしていたら今週末に迫ってしまった野食会2016冬、ってあれ、この書き出し毎回言ってるような……

今回のアイコン

今回のアイコン


今回も募集開始から1分で満席になってしまうという状況で、キャンセル待ちとなってしまった皆さまにはたいへん申し訳ありません……
毎回のことで本当に恐縮なんですが、今以上の規模での開催はは僕だけの力では難しいところがありまして……ご了承くださいませ。。
空きが出次第、キャンセル待ちの皆さまに順番にご連絡を差し上げます(当日17時まで)ので、よろしければお待ちいただければ幸いです。

 

野食会2016秋 当日の詳細

さて、今回からはすでにお知らせの通り、参加受け付けの際に「食材持ち込みアリ枠」という応募枠を設置させていただきました。
その結果、たいへんたくさんの食材の持ち込みオファーをいただいておりまして、これまでで最大級に豪華なラインナップになるような気がしています。
なので皆様どうか、お腹をペコペコに減らしてお越しくださいませ。


当日の食材についてですが、現時点では以下のとおり予定しています。(野食材のため、当日ご提供できない場合がございます)

●肉系

・熊肉
・猟猪チャーシュー
・猟鹿肉ワイン煮
・エゾジカ熟成肉
・イノシシ肉
・カモ肉

●魚介系

・子持ちハタハタ
・イシガニ、ワタリガニ
・ウスバハギ
・アカエイ(肝)
・ホシザメ干物
・サザエとスモークサーモンの炊き込みご飯
・ウツボ

調理済みのものを持っていきます

調理済みのものを持っていきます


・タチウオの燻製
・地ダコ
・マテガイ
・当日までに釣れたもの

●植物系・きのこ

・コウタケ

お約束

お約束

・ホコリタケ(幼菌)
・アミガサタケ

干したら一年中使える便利ちゃん

干したら一年中使える便利ちゃん

・ヒラタケ

●その他

・野食パン(セイタカアワダチソウほか)
・お菓子
・コンポート
・ジャム
・ピール



お酒については皆さんのご協力もあり、十二分な量が集まりました。ありがとうございます!
(消費状況により、せっかくお持ちいただいても提供できない可能性があります。何卒ご了承ください)

参加者の皆さまへのご連絡ならびにお願い

参加予定の方は必ずご一読ください。


・当日は12時ごろから開場しており、下処理や料理など行っていただくことが可能です。
 ただキッチンはあまり広くなく、コンロも2口+カセットコンロのみです。ご承知おきください。
 また会場は大変狭くなっており、非常に混雑することが予想されます。
 会場のすぐ外のスペースに荷物置き場をご用意いたしますので、ご協力ください(貴重品の管理はご自身にてお願いいたします)。

・当日は18時乾杯、22時終了の予定ですが、入退場は自由です。
 なお、現時点で遅れor途中退場を予定されている人は予めご連絡いただけると嬉しいです。

・会場は土足厳禁です。
 靴ならびに上着置き場をご用意しますのでそちらをご利用ください。
 会場内は禁煙となっております。外に喫煙コーナーを用意しております。


・出席確認ならびに同日のご連絡先などに関するメールを土曜日までにお送りします。
 ご確認いただき、必ずご返信ください。



その他、ご不明な点がございましたらメール、Twitter、DM、LINE、伝書鳩、毒電波、お告げ、棒の手紙、サブリミナル、ストーキング、下駄箱に投函、肉体言語などの手段でご連絡をいただけると嬉しいです。

ヒラの酢締めは美味しいけど、塩締めはより完璧に近い気がする

さて、先日岡山より届いた幸せの豊栄便。
kimg4679
なかにしっかりと40㎝オーバーのヒラが2匹入っていた。


鱗の落ちやすいニシン科の魚は、鱗の残り具合が即ち鮮度を示すものが多い。

kimg4686
このヒラも、例えばアメ横センタービルで見かけるものは鱗がほとんど取れてなくなっているのだが、豊栄便に入っているものはこの通りしっかり残っていて、まるで古代魚のような見た目になっている。

kimg4710
kimg4714
ヒラは、過去の記事で紹介している通り、薄切りにして酢締めにしたり、骨切りをして塩焼きにすることでとても美味しく食べられる。
ニシン科No.1と言っても過言ではないと勝手に思っているほど。


しかし今回ふと思い立ち、
kimg4740
3枚おろしにした身にたっぷりと塩をかけて2時間ほど放置して、塩締めにしてみた。

ニシン科をはじめとした青魚は、旨味と脂がたっぷりとしている一方で、皮に独特の生臭みがあり、鮮度が落ちるとすぐに気になってくる。
このヒラのように、銀色が強いものはそれがとても顕著で、これをごまかすために酢で締めることが多いのだ。(もちろん「小骨を当たらなくする」という物理的な理由も大きいが)

しかし、豊栄便のヒラに鮮度落ちの心配など皆無。
そのまま刺身で食べても美味しいのだが、より味を濃厚にすべく塩締めにしてみたのだ。

kimg4754
いただきマース

……(≧~≦)
うまーい!!!

皮ごと食べているにもかかわらず臭みは全くなく、身は上質の味のようにもちもち感があって、とろけるような脂の風味が口の中に広がる。
酢締めにしていない分、小骨がちょっと舌に当たるが、これはスライスの幅をより薄くすることで解決可能だ。

味:★★★★☆
価格:★★★☆☆



ヒラは大きい魚だが、あまりに美味しくていつも一瞬で無くなってしまう。
この魚がごく一部でしか愛されていないなんて……げに不思議の種は尽きまじ。。

 
 
 

コメント

  1. ひろまえ より:

     ヒラの上にある黒い塊が気になって夜も眠れません。
    きっとステキな物で、ステキに調理されると信じております。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)