あれを挟みたかったのでダブルチーズバーガーを自作した

キノコ
スポンサーリンク

★☆★☆★☆Youtuberはじめました★☆★☆★☆
どんどん公開していきますので、チャンネル登録をお願いします。。

先週採ったとある食材について調理のアイディアが思い浮かばず、ゾンビのようにだらだらと東急ストアを歩いていたのですが、ふとお買い得品コーナーに目をやると、こんなものを見つけました。

……これだ!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

挟んでみたら美味かった

割引のカンパーニュブールを手に取り、そのままその足でひき肉、

ピクルス、レタス、

スパイス類を購入。

帰宅し、調理を進めていきます。

まずは肉に塩、胡椒、ハーブミックス、ヒハツ、ナツメグを入れてよく捏ねます。
ヒハツはロングペッパーとも呼ばれるちょっと変わったコショウで、モモのようなフルーティーな香りと胡椒の風味を持ち合わせているので肉によく合います。

よく捏ねて空気を抜き

フライパンで薄くのばしながら焼きます。
つなぎ0でかなりボロボロしますがこれで良し。


パンは縦半分にして断面をよく焼いておきましょう。


レタスをちぎり、ピクルスを切っておきます。
チーズはカマンベールととろけるチーズを用意。
とろけるチーズはフライパンに入れて火にかけ、そこにフライパンを焼いたときに出た油と

先週多摩川で採取した


マスタードシードを混ぜて溶かしておきます。


そして最後に今回のメイン食材であるこちら

当サイトでおなじみの野生キノコ・カンゾウタケをスライスします。

木から生えるステーキはリアル牛肉の代わりになるか
キノコは秋の味覚という先入観が日本人にはある。 もちろんさまざまな理由から秋がキノコ狩りに向いているのは間違いない(森が明るくて探しやすい、種類が多いetc.)が、実際には雨の多いこの国では、一年中何かしらのキノコが発生する。 その...
カンゾウタケは牛肉でも牛レバーでもなくて牛タンと考えるべきだったか
「野食のススメ」第11回の記事が公開されました!! ↓↓ ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 星海社Webサイト「ジセダイ」で 「野食のススメ 東京自給自足生活」 を連載しています!! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆...

この人たちは、生だと赤ワインビネガーぶちまけたマッシュルームみたいな味がするので一般的な料理では非常に使いづらいんですが、ヨーロッパではスライスしてサラダに乗せたりして広く親しまれています。キノコ生食の文化がある国では「生のマッシュルームの風味」がそもそも好ましいものと考えられており、そこにワインビネガーの味がアプリオリに付帯していると考えればまあ、愛しちゃうだろうな。われわれ日本人にはなかなかわかりづらい感覚ではあります。


それはそれとして、最近お洒落なハンバーガー屋さんで一人前1600円くらいするハンバーガーを頼むと生のスライスマッシュルームが挟まっていることがあります。個人的にあの味はとても好きなので、カンゾウタケでトライしてみようと思った次第です。

なんでカンゾウタケを使うことをここまで伏せておいたのかというと、お前らキノコネタだってわかるとすぐ「なんだキノコかよ」っつって読むのやめるじゃないです<か。なので敢えてここまで隠したわけです。騙されてやんのバーカバーカ


材料が揃いました。やーるぞー

バンズにパティ(1枚目)を乗せて

多摩川マスタードシード入りチーズソースをかけて、


パティ(2枚目)を乗せてスライスカマンベール、ピクルスも載せ


レタスの上にカンゾウタケを乗せたら、バンズで閉じて串で止めたら完成。


デカい……「ご一緒に、ポテトはいk「いえ結構です(食い気味に)」


ドリンクはもちろんドクターペッパーです。当たり前だろ野食なんだから。


連れはドクペが死ぬほど嫌いなのでライムティーで。
いただきまーす

一旦崩す



……(;´∀`)おもーい!
一口目から感覚がパティとチーズに制圧されました。マスタードシードのプチプチが心地よいですね。
そんな中でもカンゾウタケのキノコ臭と酸味は存在感を放っていて、いい仕事をしています。「このハンバーガーには肉とチーズとサラダを挟んでいます」みたいな感じになるんだよね。あふれ出るヘルシー感。
キノコ単体で食べるとやっぱりちょっと「すっぱっ」てなるんだけど、ほかの具材と一緒にすると輝く子ですね。

味:★★★☆☆
価格:★★★☆☆


今年のカンゾウタケ、春の大雨のせいか酸味が控えめで食べやすく、発生も多くて楽しかったです。コロナがなければもっと新規開拓したんだけどな~
季節変わって間もなく街中ポルチーニの時期ですね。マダニに気をつけて頑張っていきましょう。。



★☆★☆★茸本朗の新刊が発売されました☆★☆★☆
さまざまなヘンテコ・トンデモ・絶品食材を食べていろいろな目に遭った茸本の体験記が、cakesでの連載を経て単行本になりました。

ブログとはまた違った切り口の文章をお楽しみいただけると思います。ぜひお手にとっていただけると嬉しいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
キノコ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
茸本 朗をフォローする
野食ハンマープライス

コメント

  1. 釣大好きの民 より:

    初めまして、カンゾウタケってスライスしたら牛タンみたいですね。

  2. Xa より:

    マッシュルーム兼ピクルスみたいな感じなのかな……この使い方は面白そうですね。

  3. 名無しさん  より:

    兄さん、カテゴリでキノコってバレバレですやん……。

タイトルとURLをコピーしました