フェモラータオオモモブトハムシ採取会 & 櫛田川野食会2019初春の陣のお知らせ

シェアする

はい、というわけで櫛田川野食会のお知らせです。。


今回も三重県の猟師Sさんこと杉山さん(@vbokcwhLNk9ROi5)にご協力いただき、開催させていただくことになりました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 星海社Webサイト「ジセダイ」で 「野食のススメ 東京自給自足生活」 を連載していま...
~ここまでのあらすじ~Sさんからシカのだいじっこを頂いたので試したところ、タマタマはそのままでとても美味しかったが、竿は噛んでる...

やっていきましょう!(≧ω≦)


今回は既報の通り、フェモラータオオモモブトハムシ採取会とセットで行います。

三重県松阪を中心に定着が確認されているこの外来昆虫はとても味が良いことで知られており、駆除を兼ねて採取してバンバン食べちゃおうぜというイベントです。
ただ、採取会と野食会はそれぞれ独立したイベントにして、片方だけの参加も可能とします。野食会では虫以外の食材も充実させ、虫嫌いの方にもご参加いただけるよう配慮いたします。
とくにジビエ肉は大変充実すると思います、なんせ猟期ですからね!


開催にあたり2点お願いしたいことがありまして、まず当日は採取後、その場で試食する分ふくめすべて、現地で加熱殺処分を行うので、ご協力ください。
また「フェモラータオオモモブトハムシの日本における現状と拡散防止のための努力」について、簡単な講習会を行いますので、大変お手数ですがご参加をお願いいたします。


フェモが日本に入ってきた理由はまだはっきりとしていませんが、愛好家が持ち込んだ可能性が指摘されています。
ハムシの中ではとりわけ大きく、非常に美しい色彩を持っているこの虫、もしかすると「持ち帰って飼っちゃおうかな」と思いたくなる方が出るかもしれませんので、彼らがいかにヤバい存在であるかについて説明することが主催時の義務だと考えています。

フェモラータオオモモブトハムシ(Sagra femorata (Drury))


まあそれはそれとして、味はとてもいい虫です。
みんなで美味しく楽しく食べちゃいましょう!

広告
広告

櫛田川野食会 やっていきましょう

開催要項

主催:茸本朗・野食ハンマープライス

日時:
採取会:2019年2月22日(金)12:00ごろ講習会開始~16:00ごろ終了
その場で加熱処置まで行います。味見は自由ですが試食会的なことはこの日はやりません。 
野食会:2019年2月23日(土)13:00ごろ乾杯~17:00ごろ一旦締め
開場は12:00ごろの予定です。調理や準備などのある方は早い時間にお越しください。

会場:リバーサイド茶倉
三重県松阪市飯南町粥見1084-1

 JR・近鉄「松阪駅」から三重交通バス飯南方面約40分、「畑井」下車後徒歩約10分
駐車場あり
山の中なので、車での送迎は計画中です。。

 希望者は宿泊も承ります(コテージ泊 素泊まり5000円/人 朝食付も可)
お気軽にお申し込みください。
 
場所の詳細はリンク先へ。
会に関わるご質問は、会場ではなく茸本までご連絡ください。

費用:
採取会:無料
野食会:食材をお持ち込みいただける方 3,500円 
お酒のみのお持ち込み、もしくは手ぶらでご参加の方 4,500円(いずれも飲み放題付き)
 
食材のご用意について、皆さまにかなりの費用・手間を費やしていただいているため、
2段階の料金設定をもうけております。
ちょうどのお支払いにご協力をお願いいたします……!

手ぶら枠の方でも、食材の持ち込みは大歓迎です!(申し込み時にお持ちになる予定の食材をご連絡ください)
基本的に「自分の獲ってきたものを食べてほしい!」という欲求を開放する会です。

なお今回、特にお酒の持ち込みについて歓迎いたします!


こちらで用意するものは以下の通りです。
ビール 適宜
日本酒 適宜
ワイン 適宜

ジビエ各種!!!

深海魚・マイナー魚(手に入ったもの)

各種野生キノコ(ヤマドリタケ類、コウタケなど)

ポルとか

野草 適宜
その他食材を多少

調理器具(出刃・小出刃・柳刃・うろこ落とし・フライパン・まな板・プラカップ・紙皿・卓上コンロetc.)

※注:食材の量を把握したいので、御持ち込みいただける方はざっくりとで構いませんので、お持ちいただけるものと量をお知らせ頂けると助かります!


参加資格:とくに制限なし!
「野食」に興味がある人ならだれでもウェルカム!


途中入退場は自由です!

★☆★応募方法について☆★☆

今回は募集期間の設定はありません。本日ただいまより、満席になるまで(`・ω・´)
お申込み時は持ち込み枠か手ぶら枠かのご連絡もあわせてお願いします!

当ブログサイドバー、あるいはページ上部にリンクされているお問い合わせフォームからお申し込みください。(twitter、LINE、メールなどはご遠慮ください)

・持ち込み枠の方は、お持ち込みいただける食材の詳細と量についてご申告ください。
・ご参加の可否についてはお申し込み後順次、応募いただいた皆様に返信いたします。
・基本的には先着順です。


ご不明な点や質問などございましたら、当記事のコメント欄、あるいはお問い合わせフォームからいつでもご連絡くださいませ。
(こちらが回答したご質問については、記事内にも転記させていただくことがあります)


皆さまからのご応募・ご連絡をお待ちしております! (_ _)

広告
広告

シェアする

フォローする

広告
広告

コメント

  1. 丫戊个堂 より:

    野食会、申し込みさせていただきます!