イカの味がするキノコ「コガネタケ」は美味いけどちょっとキケン

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
星海社Webサイト「ジセダイ」
「野食のススメ 東京自給自足生活」
を連載しています!!

yashoku_topfeature06
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




なんていうんですかね……

最近、こちらの意図をちゃんと汲み取ってくれず、文章の一表現を無理やり切り取って「野食ハンマープライスは卑猥だ」とか言ってくる手合いが多くてねぇ……
書いてて疲れるばかりですわ。。


僕はただ事実だけをマジメに学術的に述べているだけなのに、曲解もいいところです。
そりゃあこちらも物書きの端くれ、時にレトリックなどを駆使してしまうことだってありますがね、過剰に受け取られてしまうとこちらとしても困惑してしまうんでねぇ……

賢明な読者の皆さまや、リアルの茸本をご存知の方は、きっと僕が冗談も効かないような堅物だってことをわかって下さっていると思いますけどね。
あえて言わせていただいた次第ですわ。

 

コガネタケは味・食感・臭いの三拍子そろったキノコ♂

さて、先日の記事や、珍宝汁の記事で登場いただいたコガネタケだが、
kimg2541
これがなんとまあ料理するとイカの香りになる♂
参考資料→変態きのこ料理(パル)

全くこの世は不思議なことだらけだ♂


コガネタケは地中に埋もれた木材から発生するキノコで、山間部のキャンプ場や公園などでよく見かける♂
同じ環境から発生するキノコにハタケシメジがあり、こちらの方が食菌としては人気が高い♂

kimg3374
先日のキノコ狩りではハタケシメジを準本命としていたのだが、副産物としてコガネタケの新たな群生地を見つけることができた♂
kimg3378
1m四方ぐらいの範囲に、直径20㎝はあろうかという巨大な子実体がみっしりと発生している♂
もともと群生しやすいキノコだが、これだけの規模は初めて見た♂

近づいただけで、コガネタケ独特の生臭い、不快とは言わないが快適では全くない臭いがふわりと漂ってきた♂
この臭いが焼くとなぜかイカ臭くの香りになるのだから不思議だ。

kimg3415
表面には黄色い粉がびっしりと付いている♂
kimg3414
これが臭いのもととも言われ、黒板消しについたチョークの粉末のごとくとれないので難儀する♂
服に付けるのは厳禁だ♂


kimg3379
粉に気をつけて採取する♂

kimg3413
柄の直径は2㎝近く、丈夫で中実、繊維質でちぎるときの感触が心地よい♂
kimg3416
若いうちはだいじなところ生殖器であるひだに膜があり、胞子の成熟後には大きなつばとなって柄に残る♂

粉、つば、臭いの3点セットで確認ができるので、まず間違えることは無いだろう♂


kimg3412
食べる時は、まずこの粉をよーく洗い流す♂
よく「キノコの水洗いは厳禁」といわれることがあるが、野生キノコに関して言えばそんなことは無く、というより流水でよく洗い汚れをきれいに落としたほうがいい♂
とくにコガネタケの場合はこの粉を洗い落とさないと、あちらこちらに付いてコンタミしてしまうので、何はなくともまずきれいに洗うべきだ♂

見えないところもキレイキレイ

見えないところもキレイキレイ


きれいになったようでも裏とかカリかさの裏側に残っていることがあるのできれいにしたい。

kimg3419
これを適当な大きさに裂いて、

kimg3432
炭火焼きにしてスダチを絞って食べたり、七味マヨ醤油をつけて食べるととても焼きイカっぽくて美味しい♂

20161103_225501_319
天ぷらにしてもとても美味い♂

かさはコリコリ、柄はジャキジャキ、旨味たっぷりで海産物系の香ばしい香りもして、美味しくないわけがないんだなぁ……♂♂♂
珍しいキノコではないが、特定の樹種と共生するわけではなく、土中に埋もれた木材から発生するため探しづらいので、見つけるととてもうれしい♂

味:★★★★☆
価格:★★★☆☆

コガネタケのリスクプロファイル

一方でときに中毒することもあり、あまり声高に人に進めることができないキノコでもある。
黄色味が強いものは中毒する、あるいは粉が毒成分を持つ、はたまた加熱不十分だとダメ、様々な意見があるが……
個人的には大型なうえ群生し、味もとても良いコガネタケはついつい食べ過ぎてしまい、消化不良や軽い中毒に陥ってしまいやすいんじゃないかという気がしている。


僕はいつも、状態のいいもの数本だけを、よーく加熱して食べているが一度も中毒してしまったことは無い。
一緒に採って食べた友人たちからもそういった報告はあがっていない。
道の駅で売られていることすらある。

本当なら野食会でふるまったりもしたいのだが、このような事情から不可能なので、興味のある人はぜひ自己責任で試してみていただきたい。
中毒さえしなければ、きっと気に入っていただけると思うので!

 
 
 

コメント

  1. Nao より:

    キノコシーズンは楽しいですね~(*´∇`*) 
    卑猥にとるとは…ね、気になさらないでも良いかと思いますよ。
    極論ですが、嫌なら見なければ良い!でしょうし、真意を汲み取らず、色眼鏡で見てしまう感性に驚くばかりです。

    私は自然や食の楽しみ方が増え、知識にもなり、文も面白いので応援してます!

    • wacky より:

      あ、はい……すみません、痛み入ります。反省します。

      今後ともよろしくです~!!

      • Nao より:

        いえ、見なきゃ良いは、卑猥と指摘した方にです(>_<) 語彙力がなく面目無い…

        楽しい下ネタは好きですし、寧ろ笑いながら読ませてもらいました(*^^*) 

  2. 夢の天秤 より:

    かりうらはリアルでまずいと思います。
    応援しています。

  3. キノコ・キノコ より:

    んまあ!いやらしいキノコですこと!(喜)

    • wacky より:

      やらしいっていう方がやらしいんですぅー

      ちなみに小さ目の子実体はかさの中心部が突出し、おっぱいに似た形になります。

  4. ウピスコ より:

    冒頭からの~、さて珍宝汁の…のコンボがもうね…ww
    来るぞ来るぞと分かっていてもクスッときちゃうのがズルい。
    個人的には茸本さんが拉致られて初めてを失ってしまってもクスッときちゃいそうです♂
    立派なキノコだからね♂しょうがないね♂

    状態のいいもの数本だけ…こういう気配りというかスタンスを常に持つというのが難しいけれども、自然と相対する時は必要なのでしょうね。勉強になります。謙虚でありたいものです。
    初見なのに欲にかられて大量のオニグルミを取ってきてしまい、中の実を取るのに絶望してる私は間違いなくコガネタケを大量に食って当たるタイプ(‘A`)

    • wacky より:

      ワイのキノコはそこまで立派なモノではないですから……(照)

      いや、今回はご覧の通りの群生ですし、自制心が仕事してくれたというだけのことです。数本しか生えておらず状態もあまりよくないものを、無理やり持ち帰って後悔することもしばしばですよ。
      オニグルミなんかは当然のごとく拾い過ぎて後悔する性質です。前前前世はリスだったかもしれない

  5. らんらん より:

    卑猥過ぎて茸生えた♂♂♂

  6. おぴにん より:

    ボクは食べ過ぎて、中ったことがあります・・・。
    ちなみに、なぜか家の玄関の前に一本、ハタケシメジと一緒に生えてます。

    • wacky より:

      ああ、やはり食べすぎても中毒するんですね……そもそもあれだけジャキジャキ感のあるキノコ、消化は良くなさそうですしねぇ……

      1本だけっていうのも珍しいですね。来年はお腹壊せるくらい群生しますように♪

  7. maumau より:

    今年はコガネタケが採れなかったので記事を読んでもどかしい気持ちと来年頑張ろうという気持ちでいっぱいです。
    最近読者になったばかりなのですがベニテングタケはお食べになったことはありますか?
    事実上の毒キノコですが体格や体質で誰にでも楽しめるモノではないですが20台の頃先輩に網焼きにしてから大根おろしと醤油でいただいたものです
    先輩曰く5本までなら大丈夫だと言っておりましたが6本目からはどうなるのか教えていただく前に大往生されました
    私は一度に直径20cm高さ30cm程のを3本しか食べてないのでまだ大丈夫ですが地元近くでは塩漬けにしてたまに売っております
    塩漬けのものは塩抜きしてから食べるためか昔食べた網焼きのものより何か違う感がありました

    • wacky より:

      僕はアブラソコムツを食べて以来、その手の「○切れまでは大丈夫」というのは話一割くらいに聞こうと思ってまして、その考えで行くとベニテングの閾値は低すぎてちょっと手を出せないです。そもそもあいつがマジックマッシュルームの規制を受けていないのはなぜなのだろう……

      キノコの塩漬けというのも個人的にはあまりやりたいと思わないですが、コガネタケは食感が売りだから結構イケるのかなあとも思ってます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA