日本一意識の低いホタルイカ掬いガイド③掬えなくても無問題

シェアする

茸本が原作を担当している野食サバイバルギャグ旅漫画「僕は君を太らせたい!」第2集発売中です! ご購入は↓のリンクからどうぞ!!



電子書籍での購入はこちらのページから!!↓↓






いよいよ令和の時代が来るわけですが、新時代1発目のホタルイカチャンスは順当にいったらGWど真ん中になるみたいですね…
今から新幹線の席取るのしんどいし、レンタカーの予約もいっぱいだろうし、浜辺もイモ洗い状態になるだろうけど、それでもおれはホタルイカを掬いたい、掬って現地しゃぶしゃぶをやるんだ! という強い決意をお持ちのあなたに贈る「意識超低い系ホタルイカ掬いガイド」、いよいよ今回が最終回です。
ってか3記事もかけてやる内容じゃないだろ……とくに今日のは……

広告
広告

別に掬えるのはホタルイカじゃなくてもよくない?

姿は見えないけどやっていることは明白な人々


ホタルイカ掬いが行われている海岸では、誰もがホタルイカのことしか考えていません。
それは皆さんもそうだと思うんだけど、富山湾ってめちゃくちゃ生物相が豊かなので、ホタルイカ以外にも面白い生き物がいっぱいいます。
とくに東京から遠征する人にとっては見慣れない生き物たちがたくさんいるので、観察はめちゃくちゃ楽しいです。

太平洋岸では、夜間に灯火を用いて魚を見つけ捕獲する行為が禁止されている場所は結構ありますが、富山湾では問題ないです。
なのでホタルイカが回ってこない時間帯は、ほかの生き物を見つけて掬っちゃうのが楽しいです。


今回一番テンション上がったのがコイツ

カマキリ(アユカケ)。
金沢では「ゴリ」と呼ばれるカジカ科の高級魚です。
ふだんは川に棲息していますが、産卵期になると海に降りてきて産卵し、そのまま一生を終えます。

産卵を終えた個体が砂浜の上に鎮座ましましていることがあるようで、じっとして動かないので掬うのはそれほど難しくないです。デカいからテンション上がるぜ。
捕まえた後は逃がして大型魚の餌になってもらうもよし、自分の餌にするもよし。


それから、河口近くのポイントだと

モクズガニも良く入ります。
これは太平洋側で採れるものと比べると小型のものが多いので、あんまり食べようという気にはなりませんが、それはそれとして楽しい。


ときどき海面をキラキラ滑っているのがいます。

アユやサケの稚魚ですね。
いずれも漁業権が設定されているので捕まえちゃダメなんだけど、海上で観察してすぐ逃がすくらいなら大丈夫。
すごく綺麗だし、関東では見られないのでこれもテンション上がります。



カマキリもっかい見つけた! と思ったらミニマゴチでした。
ホタルイカ接岸時はフィッシュイーターもそうでない魚もみんなホタルイカ狙ってテンション上がってるので、よく網に入ってくれます。
これも観察後放流。


こんなことをやってるうちに3時間ぐらい過ぎてました。その間1匹もホタルイカ採れなかったけどめっちゃ楽しかった。
ホタルイカが接岸するかわからないときのリスクヘッジにおススメのレクリエーション、だと思います。

お前のタモ網に入らなくても漁師さんの定置網にはちゃんと入る

いろいろ頑張って、あらゆるシミュレーションにリスクヘッジも行って、それでもやっぱりダメだった、掬えなかったという人に知ってもらいたい最後の手段、それは「購入」。

あ、いま「バカにすんな」って思ったでしょ?
そっちこそ、バカにしちゃいけないよ、富山の鮮魚店をさ!

富山の鮮魚店でも、多くは水揚げ後すぐに茹でた「釜揚げ」ホタルイカを販売しています。
しかし、ぼくが富山に行くときに必ず寄る「黒崎屋」さんをはじめ、富山ではいくつかのお店で水揚げされたばかりのホタルイカを販売しています。

これは道の駅


朝水揚げがあったものを数時間のうちに売るので、当然ながら鮮度は抜群、というかワンチャン生きてるんじゃないのこれというレベルです。

自分で掬ったホタルイカも、どれほど環境を整えようと、日が出る頃にはだいたい虫の息になっています。
捕ってすぐしゃぶしゃぶにするならいざ知らず、掬った翌朝に食べようというのであれば、それは黒崎屋さんで買ったものと鮮度的には全く変わりません。

しかもぶっちゃけ、購入してもそんなに高くないんだ……
いや、富山の人はね、いつでも自分で掬えるから「高すぎる、誰が買うのこれ」とかよく言うんだけど、我々関東民にとってはめちゃくちゃ安いです。
先述の黒崎屋さんでは、すごい高いときでも150~200匹くらい入って2000円しないもん。もうこれでいいじゃん(いいじゃん)


購入後すぐクーラーボックスに移して、キンキンに冷やして持ち帰ってきたら、関東の自宅についても

これくらい新鮮です。ってか若干生きてた。
当然、そのまましゃぶしゃぶしてもめちゃくちゃ美味しいです。鮮度落ちの証拠である「キモ破裂」も起こらないしね。


ということで、意識低いホタルイカ掬いガイド2019はこれでおしまい。みなさん頑張ってみてください。
黒崎屋についてはいろいろと素晴らしすぎるのでまた別個にご紹介します。今回もめっちゃいろいろ買ってきたしね!

広告
広告

シェアする

フォローする

広告
広告