年越しドングリそばを打って2019年を見送りましょう

植物
スポンサーリンク

2019年、終わっちゃいますね……

30半ばになると一年過ぎるの速くなるよ、と20代のころから言われてはきましたが、ちょっと予想以上に速いです。このままだと40代になったら時の進みが速すぎて音速を超えるでしょうし、50代になったら光速を超えてウラシマ効果でむしろ若返るでしょう。


ぼくにできるのは、日本古来の伝統行事(ガキ使を見ながら「今年はどの場面がBPOに注意されるか」を推測する)を粛々とこなしつつ、去る年を見送り、来る年を祝うことくらい。
もうマヂ無理…蕎麦食ぉ……

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドングリそばを打ってみた


茸本さんの近所は土地が肥沃なのでソバの栽培が行われておらず、かつてはソバの代わりにドングリを用いて蕎麦(蕎麦切り)が作られてきた……という歴史があったらいいな、なんてよく思っています。

というわけでドングリ(マテバシイ)を剥いて粉にひき、


強力粉・薄力粉ハーフ&ハーフと混ぜて(二八そば)水を回し、


練り


伸ばして打ち、茹でて、

麺ができました。
ドングリ粉にも蕎麦粉同様グルテンが含まれていないので粘りはありません。粉の粒子がでかいせいかまとまりが悪く、加水率を高めにしていないと生地が延ばせません。
ちょっとむちっとするのはドングリデンプンのおかげかな?


温かいそばつゆを作ります。

ここに茹でた蕎麦をぶちこみ……って待って、乗せる具がないじゃん。
冷蔵庫になんかないかなー


ロブスターしかなかった(´・ω・`)



ロブスター天にしました。
これをオンすれば

完成!
いただきます~


……(≧~≦)年越し!
ロブスター旨いですね。アメ横で買ったやつなので鮮度が悪く揚げると溶けやがりましたが、衣と油がめちゃくちゃロブスター臭くなりました。つゆに衣を溶かすと最高に香り高いです。


ドングリそばも意外と弾力あって悪くないです。粉が粗いので、表面がざらざらでそばつゆをよくかみますね。
あと蕎麦より甘味が強いです。カエシをしょっぱめに作った方が合うかもわからん。

まとめが雑すぎますね。2019年はありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

味:★★★★☆
価格:★★★★☆ ロブスターが高い

スポンサーリンク
スポンサーリンク
植物
スポンサーリンク
スポンサーリンク
茸本 朗をフォローする
野食ハンマープライス

コメント

タイトルとURLをコピーしました