コブダイのコブの生ハムをクルミで燻してみた

シェアする

☆★☆★☆
ビッグコミックスペリオールにて
「僕は君を太らせたい!」
連載中!
★☆★☆★

作品公式Twitterはこちら!





というわけで生ハムにしたコブダイのコブですが、これだけではいまいちというか、もうひと手間欲しいところです。

ではどうしようか。
簡単です、生ハムでダメなら燻せばよい。
温燻にしてみることにしましょう。

というわけで、燻製用のチップを……
チップチップ……

……ない。
切らしてしまっていたようです。

なんか、なんかないでしょうかね。燻製チップの代わりになるもの……


……これは……ヒメグルミの実!!

広告
広告

クルミを燻製材にして、コブダイのコブを燻してみた


ヒメグルミは、オニグルミよりももう少し山深いところに多いクルミです。
種子はオニグルミより小さいですが、可食部が取り出しやすく味も良いため人気があります。

ありますが、うちの食材庫にずっと転がったままになってました。
これ、チップの代わりになりませんでしょうかね。


中華鍋に並べて火にかけ、煙の出を確かめてみると……
うん、悪くなさそうですね。

網を置いて、テスト用の鶏肉をセット。
燻してみます。


……美味しそう!
いただきまーす


……うん、味もいいね(`・ω・´)ちょっと苦みがあるけど、まあ許容範囲でしょう。というか燻し過ぎた。。

これで、コブを燻してみます。
15分ほど燻してから寝かせ……


……できた!
外はかなり色がついていますが、断面はご覧の通り、いい色。
試食してみましょう。

……(`・〰・´;)
うむむむ、脂っこさはあるけど、やはり薫香が加わると美味しくなりますね。
フライパンでカリカリに焼いてみましょう。


うん、胸やけしそうなほど脂ギッシュだけど、面白い味です。
モツ焼き屋さんで出てくる「おっぱい」とか「きくあぶら」の魚版と言ったらいいでしょうか。
チューハイに合いそう。

味:★★★☆☆
価格:★★★☆☆



前に野食会で「ドングリでいぶしたベーコン」が出てきて即完売していましたが、ナッツでいぶすのってなかなか面白いのかもしれません。
胚乳の脂が焦げないようにするなど、気を付けないといけないところはありますが。。
今後もいろいろ試してみたいところです。

広告
広告

シェアする

フォローする

広告
広告