深海魚

魚介その1(魚系)

結局エチオピアはどうやって食べるのが正解なのか

相模湾の超深海釣りシーズンに終わりを告げる「夏告げ魚」エチオピアことシマガツオ。 なんで彼らがエチオピアと呼ばれているのかは諸説あるが、簡単に言えば「不明」ということでよろしいかと思う。 毎年この時期になると大量に相模湾・東京湾...
魚介その1(魚系)

アイザメ?の肝油でサメフライを作ってみた

先日の超深海釣りで釣れたアイザメ科のサメ。 基準種のアイザメでよろしいかと思うのだが、なにぶん似た仲間が多いもので確信は持てない。 やや短めの吻や背鰭の棘、体色などは種の特徴にあっている。 そしてメーターオーバーのサメを釣るの...
野食

野食会2016春を開催しました!その②

昨日のつづき。 メイン料理が次々と 反省と総括、次回予告などはまた明...
スポンサーリンク
野食

野食会2016春 お知らせと諸注意 & 山菜天ぷら盛り合わせを作ってみた

さて、いよいよ明日となりました野食会2016春。 例によって部屋の隅でガタガタ震えながら命乞いをする準備だけはOKです。 なにとぞお手柔らかにお願いします。 以下、明日の詳細ならびに諸注意です。必ずお目通しください。 主催:...
植物

野食会2016春 続報その2 & 超深海の赤いダイヤに天然ワサビを添えていただきました

野食会ですが、おかげさまで盛況となりそうなカンジです。 少しキャンセルが出た関係で多少(あと3人くらい?)席はありますので、よろしければどうぞ。 現時点でご提供予定の料理は以下の通りです。 ・深海タラ料理(鍋・フライ等) ...
野食

野食会2016春 続報

地震の件、いろいろ心配の声や激励をいただき感謝しています。 うちの家族はみな無事のようです。 九州の友人たちが心配なので引き続き情報収集に務めますが、我々は普通の暮らしと経済活動を続ける義務があるかと思いますのでここからはいつも通り...
魚介その1(魚系)

オニヒゲは深海タラの中で一番美味いかも

★★野食会やります→「野食会2016春 開催のお知らせ」★ 深海タラばかり食べている日々だが、飽きない。 見た目も体のつくりも味も、それぞれが個性的で面白いのだ。 ソコダラ科とチゴダラ科では全く別の魚で、それぞれの比較...
魚介その1(魚系)

ムネダラは食感と肝臓を楽しむ魚

★★野食会やります→「野食会2016春 開催のお知らせ」★ ソコダラ類というのは、いったい何種類いるだろうのか。 調査も研究も進んでいないので、誰もはっきりしたことはわからないが、その謎に一番肉薄できるのは超深海釣り師なのではな...
野食

「野食会2016春」開催のお知らせ&船長から黒い深海魚を頂いたよ

2016.4.8 会場情報追加 春でございますな。 「食べられるものが光って見える」という特異体質を持つことで知られる茸本ですが、この時期はどこもかしこもギラギラまぶしいほどです。 良い季節でございます。 て...
魚介その1(魚系)

イバラヒゲは内臓も美味しい、たいへん有用な魚です

今回釣れた深海魚たちのアラをどちゃっと入れて潮汁にしてみた。 獲れたて新鮮な魚とはいえ、普段は食用にされない深海魚。 臭みなど気にならないか少し心配だったのだが、全くの杞憂だった。 ただどれもこれも黒い魚だったので、汁がまるで...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました