野食

喰われる前に喰う!寄生虫界の裏番長・アニサキスを積極果敢に食べてみた

鍋にしようと思って丸のスケトウダラを購入した。 ぱんぱんに膨れたおなかから出てきたのはタラコ、肝臓、そして大量の アニーちゃん もっとも有名な寄生虫のひとつアニサキスは、カイチュウの一種でイルカなどの海獣類を終宿主とす...
野食

東京湾のぬし「ダイナンアナゴ(クロアナゴ)」を釣って食べよう

東京湾某所に、化け物ダイナンアナゴ(一般的にクロアナゴと呼ばれている)が釣れるところがあるとHさんから聞いたのは今年の4月だった。 それ以来何度かそこを訪れ、化け物とはいかないまでも、1mほどのそこそこの型物を何匹か釣ることができた。...
野食

貝のレイシを釣って食べてみた

※以前の記事で「イボニシ」としていたものは同科の「レイシガイ」の間違いでした。 謹んで訂正いたします。 クロアナゴやウツボを狙って身餌をぶっ込んでおくと、魚以外の外道がかかってくることがしばしばある。 その中にはオニヤドカリやワタ...
スポンサーリンク
野食

オニヤドカリはアナジャコの味?

ゴンズイ釣りの最中、アタリがあったあとに竿先がおじぎしたままになったので聞き合わせを入れてあげてみると、立派なサザエがついていた。 ラッキーと思い手に取ると、やたらと殻が汚れており、また微妙に軽い。 もしやと思い堤防に置いてみると、...
野食

小さくたって高級な味!ハオコゼの活造り

ハオコゼに刺されたことがないと、釣り人として一人前とは言えないらしい。 であれば、油断してぷすりとやられた小学生時代の自分に感謝しなくてはならない。 いや、言い訳をさせてもらえばけして油断などはしていなかった。 鯉のぼりのごと...
野食

喰わずに語るな!絶品・ゴンズイの活造り

ゴンズイ好きな人、実は結構いるんじゃなかろうか。 このサイトの検索クエリを見ても、1日に4~5名は「ゴンズイ 料理」「ゴンズイ 釣り」などのキーワードでのアクセスがある。 とはいえ改めてゴンズイ釣りの話をしていくつもりはさほどない。...
野食

浜辺でキンセンガニを拾い食い

鎌倉のきれいな砂浜を歩いていると、波が引いた後にさっと砂浜にもぐる生き物を見かけた。 慌てて近寄ったのだが、なんの変哲もない砂浜が広がっていた。 不思議に思いじっと観察していると、ふたたび波が来た時に何者かが這い出し、波に乗って沖合...
野食

絶品らしいと噂のハタンポを活造りにした

どうも今、ハタンポが流行っているらしい。 様々な釣り情報サイトやブログでハタンポの字が舞い踊っている。 果ては釣り情報雑誌で、アジのルアーフィッシング「アジング」に対抗し「ハタンピング」企画なんて物まで組まれる始末。 まあ確か...
野食

「チキンマッシュルーム」マスタケを食べた

マスタケというキノコを今年採取した。自分で見つけて採ったのは初めてのことだ。 マスタケは樹上に発生するサルノコシカケ類のキノコで、半円状のかさが何枚も重なり合った形状をしている。
野食

エチオピア(シマガツオ)のエチオピア風煮込み‏

シマガツオってさ、なんでエチオピアって呼ばれてるか知ってる? なんでもね、むかしエチオピアの王様が日本にはじめておいでなすった頃、たまたまいっぱい穫れたからなんだってさ。 なにそれ完全にとばっちりじゃん! と言うことでとばっち...
タイトルとURLをコピーしました