カラマリフリットを腹いっぱい食べたかった

編集の仕事はどこでもできるのがいい。
息詰まるオフィスを抜け出して、会社外でやることも多くなった。
いま流行りのノマドワークなるスタイルである。(←横文字使いたいだけマン)

でも家でやるのはちと誘惑が多すぎるので、最近はファミレスをよく利用する。
適度に騒がしいし、飲み物は飲み放題だし、小腹がすいたらすぐに食べられるのがいい。


そしてそんなとき、僕が必ず頼むのがカラマリフリット(イカリングフライ)だ。
640x640_rect_43295828
だいたいどのファミレスにもあって単価も安く、汁が垂れたりすることもないので作業しながらの食事に向いている。
一日中ファミレスに缶詰になるときなど朝昼晩と注文することもあるが、そもそも好きなので食べ飽きることもない。
気が付いたらバリバリと食べている、そんな日々だった。


そうやってカラマリを食べ続けていたある日、たいへんな幸運に恵まれた。

先日、友人のライターHさんあらため平坂さんと一緒に御徒町に行く機会があったのだが、その際にソデイカのお土産をもらったのだ。

ソデイカは「アカイカ」とも呼ばれる大型種のイカで、冷凍食品や加工食品などでよく利用されている。
イカ類には多いのだがこの種も冷凍に向いており、しかも長く冷凍すればするほど身が柔らかくなり、甘みも出て美味しくなるのだという。

刺身で食べたことがあるが、ねっとりしながらもサクサクとした歯ごたえがありかなり好みの味だった。
カリッと揚げて食べればなお美味しくなるのは間違いないだろう。

ワクワクしながら持ち帰ってきた。

 

ソデイカリングを調理する

袋から出してみると

oh…

oh…


…ちょっと予想以上にデカかった。
大型で、胴長80㎝を超える種だというのは知識としては当然知っていたが、実物を見ると改めてそのデカさにビビる。
エンペラもデカすぎィ!

エンペラもデカすぎィ!


イカリングの直径は20㎝ほど。
身の幅は厚いところで4cm近くあり、持ち上げるとずっしりとして予想以上に重い。

火が通りやすくなるよう、横にスライスして2枚にする。
KIMG1069
それでも驚異のデカさだ。

塩コショウをして小麦粉をはたき
KIMG1073
溶き卵につける。
KIMG1075
わっかの両サイドを持ってくるりとひっくり返すようにして、万遍なく溶き卵に浸していく。
KIMG1076
パン粉をまぶして

入るのか?

入るのか?


揚げ鍋に投入。
ジャストサイズだ!

ジャストサイズだ!


焦げないようにこまめに温度を調整しながらじっくりと揚げる。
火を通し過ぎると固くなってしまう気がして、揚げ時に迷ったが、定石に従い細かい泡が出てきたところでさっと取りだした。

あとはキャベツの千切りを乗せた皿に盛りつけて
KIMG1090
完成!

…デカい(小並感)
普通に盛りつけただけなのに、なんだかものすごい「食べ物で遊んでる」感…

驚いたことに加熱してもほとんど縮まらず、厚みや幅もほぼそのままだった。
香りも当然ながら普通のカラマリフリットのそれだ。

連れに「イカリングフライできたよー」と声をかけると、嬉しそうな顔をしながら布団からむくりと起き上がったが、皿の上を見てドン引きしなかなか布団から出てこなかった。

巨大カラマリフリットを食べてみた

さすがにこのままかぶりつくのはちょっと不安があったので、
KIMG1096
調理ハサミでサクサクと切って一口カツ状態にしてみた。
断面は白く、消しゴムのようだ。
KIMG1098
さっそく食べてみよう。。

…(・~・´)
美味い!
スゴイ固そうに見えるが、生の時同様サクサクとした歯応えがあり、歯切れもとてもいい。
イカらしい甘みと旨味にあふれ、香ばしい香りと合わさってとても美味だ。
というか、ごく普通のカラマリフリットである。
大きさは全然普通じゃないんだけど。

タルタルソースをつけて食べるとジャンク感が上がってなお良い。
こういう時は
KIMG1102
こういうジャンクなお酒が美味いんだよなぁ…

この後エンペラも衣をつけてあげてみたが、
KIMG1084
油の中でのた打ち回って衣が全部取れてしまった。
フライにするにはイカリングの方がいいということが分かったので良しとしたい。

味:★★★★☆
価格:★★★☆☆

天然の食べ物の多くは、大きくなると味がぼやけて、いわゆる「大味」になってしまうものが多い。
大きくなっても味が変わらないというのはそれだけですばらしいものだ。


ちなみにこのイカは泳ぎがへたで、冬になると産卵のために岸に寄った個体が波に負けて打ち上げられてしまうことがあり、それを拾うべく地元の人が夜な夜な海辺をうろつくらしい。
何それ超やってみたいんですけど…

僕がむかし毎週のように釣りに通った福岡・糸島半島周辺でもたまに打ちあがるそうなので、冬に福岡に帰ることがあれば夜の浜辺を訪れてみようかと思う。
気をつけないと某国に拉致されるかもしれないけど(不審船目撃経験あり)

 
 
 

コメント

  1. りゅー より:

    山陰の方でエギングしてるとたまに釣れるみたいですね。自分は釣れたこと無いけど、地元の人等がタモリングで狙ってたのは見たことあります。

    ヒイカと一緒にしたら面白くなりそうですねwと言うかマトリョーシカみたいなイカ飯作れそう

    • wacky より:

      ヒイカと同じ生きものとはとても思えませんw
      ソデイカ→ムラサキイカ→アオリイカ→ヤリイカ→スルメイカ→ケンサキイカ→ヒイカの順に中に詰めて焼いていけば、マトリョーシカイカ焼きができるかも…

      ソデイカ単体でイカ飯を作ろうとしたらご飯何升必要でしょうねww

  2. akicici より:

    ソデイカのエンペラはお造りにすると美味しいです♪
    皮を剥いて短冊にして生醤油で。
    こりこりもっちりした食感で旨味が詰まっていて胴体より好きです。

    • wacky より:

      お造り美味しそうですね!
      全体的にむちむちさっくりとした歯応えのイカなので、エンペラもきっと美味しいと思います。自力で手に入れたらやってみたいなぁ…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA