岡山・豊栄水産から来たイイダコetc.を煮付けてから天ぷらにしてみた

以前「はぶて焼き」という広島の郷土料理を作って食べた。

メバル,煮つけ,焼き

煮付けて


メバル,煮つけ,焼く

焼く


これは一度煮付けた魚を冷ましてから焼く、というもので、作り方はシンプルながら香ばしい風味と濃厚な味わいでとても気に入った。

わざわざ煮付けてから焼くとなればやや面倒だが、大量に煮付けて保存しておき、食べるときに焼き直すのだと考えれば全く手間ではない。
網に入った自家消費用の小魚を美味しく食べる、漁師ならではの知恵だったのではないだろうか。

メバル

メバルでつくるのが一般的らしい

 

煮付けを揚げるってどうなのよ

今回、豊栄水産から届いた魚たちの中で、地味に一番嬉しかったのが大量のイイダコ

おい頭引っ張るなって

おい頭引っ張るなって


柔らかくて味があり、下ごしらえも楽でもっとも好きなタコなのだが、国産は買うと高いし、加熱でかなり縮まるのでなかなかお腹いっぱいは食べられない。

でも今回は1キロほども来たので、好きなだけ好きなように調理して食べられる。


今回せっかくなので、翔さんオススメのイイダコの調理法を教えてもらおうと思い、電話でちょっと聞いてみた。

「う~ん、まあ茹でるだけでも美味しいし、あとは普通に煮付けとか…」

やっぱり王道がいいのかな…

「あ、うちでは煮付けたやつを天ぷらにしたりしますね!」

煮付けを天ぷらに?(`・ω・´)それは美味いんですか?

「うまいですよ、味がようしゅんでて(染みてて)、甘辛くて美味いんです。」

良いですね!それやってみます!

イイダコetc.の煮つけの天ぷらを作ってみた

というわけでまずはイイダコを煮付ける。
KIMG1051
まず、イイダコをよく洗ってヌメリを落とし、胴をひっくり返して内臓を取る。

まだ飯(卵巣)が入っていないので安いと翔さんは言っていたが、白いボール状の未熟な飯が入っているものもいくつかあった。
KIMG1053
これは捨てないで一緒に煮よう。

みりん、白だし、うすくちしょうゆと酒で煮つゆを作り、足から入れてじっくりと煮る。

火が通ったらそのまま放置し、完全に冷めたら取りだす。

もうこのまま全部食べちゃいたい

もうこのまま全部食べちゃいたい




続いて揚げの工程だが、その前に
KIMG1116
たぶん頭(胴体)をそのままに揚げると、空洞内の水分で大爆発を起こすので、切り取っておこうかな。

水気を切り、半分に切って
KIMG1117
衣をまぶして
KIMG1119
180℃の油でカリッと揚げる!
油がはね易いので注意。

完成。

下の黒いの

下の黒いの


見た目は普通のイイダコの天ぷらだけど、味の方は…
…(^~^*)
美味い!
KIMG1128
サクッとした衣の中から、煮汁の良く「しゅんだ」イイダコのプリッとした身が飛び出す。
2度加熱して固くなってしまうんじゃないかと思ったが全くの杞憂で、むしろ少し柔らかくなっているような…
味はやはり濃縮されるので、薄味に煮付けてじっくりと味を染ませてから揚げるのが良さそうだ。
個人的には、やや甘めに煮付けたものの方が後の料理に合いそうな気がする。

味:★★★★☆
価格:★★★☆☆



他にも美味しくなるものは無いかと思い、
セトダイ、ヒラ、アカシタビラメ
KIMG1115
スーパーで買ってきたタラの白子も煮付けてから揚げてみた。

セトダイ

セトダイ


ヒラ(上)とアカシタビラメ(下)

ヒラ(上)とアカシタビラメ(下)


白子(上の4つ)

白子(上の4つ)


身の天ぷらの方はサクッジュワーというカンジで、揚げたてだと本当に美味しいが、すぐにべちょべちょになってしまうのが難しいところだ。
ほくほくして美味いんだけどねぇ

ほくほくして美味いんだけどねぇ


煮汁を含ませるとどうしても水っぽくなってしまうのかもしれない。

白子はなかなかの珍味。
KIMG1129
味をしみこませるためにじっくり煮て、冷蔵庫で一晩寝かせてから揚げるのが良いかもしれない。

この調理法はもっとメジャーになるべき

いやはや、これは本当に美味しい。
やってないけど、野菜で作っても簡単に美味しくできると思う。(ググってみるとタケノコでは多少メジャーな調理法らしい)
揚げる前にわざわざ煮付けるのは面倒だが、余った煮物を温めなおして食べる時のオプションとして考えればお手軽だ。

「はぶて焼き」のように、この食べ方に名前があるともっとメジャーになりやすい気がするのだが、何かないのだろうか。
無ければ…「はぶて揚げ」?いや、パクリはあまりかっこよくないな。

翔さん、なにかいい名前ありませんかねぇ。。

瀬戸内のマイナー魚が食べたい!という皆さんへ

このサイトでマイナー魚を取り上げはじめてから、「自分も買ってみたい!」「通販はないの?」という声を多くいただくようになりました。

翔氏がお勤めの「岡山市中央卸売市場 豊栄水産株式会社」では、個人からの注文や鮮魚の発送も承っているとのこと。
(※2015.11.20注※現在、豊栄水産さまではクロネコヤマトの代引き決済システムの登録申請中とのことです。個人のお客様については、代引きが利用できるようになってからのご注文をお勧めいたします。使えるようになりましたらこのサイトでもお知らせします。)

興味がある、という方や聞いてみたいことがある方は、このサイト(ブログ)右列のコンタクトフォームからご連絡いただければ、取り次がせていただきます。

もちろん、直接以下の連絡先に問い合わせいただいても大丈夫とのことです。
(営業時間は市場に準じるので、10時~17時、21時~1時の間は電話をお受けできないことがあるそうです。)

岡山市中央卸売市場 業務用水産物卸
豊栄水産株式会社(ほうえいすいさんかぶしきがいしゃ)
086-265-8800
定休日:日曜・祝祭日、隔週水曜(市場の定休日に準ずる)

「野食ハンマープライスを見た」「翔さんをお願いします」と言えば話がスムーズに行く…かもしれませんw

 
 
 

コメント

  1. より:

    お口にあったようですね。
    料理名ですか…
    そうですね〜…「煮揚げ」でいいんじゃないですか?シンプルに笑

    • wacky より:

      美味しかったです!ありがとうございます。

      でもそれはちょっとシンプルすぎます!(笑)

  2. 野良猫丸 より:

    初めまして、いつも楽しく拝見してます。

    私の実家は北九州ですが、よく筍や椎茸、白身魚などを煮付けて天ぷらにしてました。
    正月用のがめ煮を煮るときについでに筍と椎茸も多めに調理して、それを天ぷらにしたものを、年越し蕎麦に入れてしまう…という感じでした^ ^
    味がよくしみて美味しいですよね!

    • wacky より:

      コメントありがとうございます!

      がめ煮を天ぷらに…それは美味しそうですね!
      もしかすると煮物を焼いたり揚げたりする文化は西日本の方に多いのかもしれません。
      関東の味付けだと、再加熱の時に辛くなりすぎるからかな??

  3. さかどくん より:

    こんにちは(^^)
    瀬戸内は冬も獲れるから良いですねー。
    こちらはブリ網と底引きだけですが、時化るとお休み(^^;)
    カニもしばらくお休みでした。。
    冬こもり。。

    • wacky より:

      日本海側は冬の時化が多いですもんね。
      獲れるものは美味いし、ブランド魚介も多いですけど、漁師さんはヤキモキしそうですね。

  4. akicici より:

    初めまして、
    シャグマアミガサタケをググっておじゃましました。
    とても興味深い記事ばかりなので楽しませて頂いています。

    おでんの残りを天ぷらにするのも同じですね
    おでんのネタは練り物系が多いですし美味しいです。
    ネーミングですが「煮天」はどうでしょうか?
    「煮天」がありなら「煮勝(カツ)」もありかも

    • wacky より:

      コメントありがとうございます!

      おでんの汁が染みた練り物の天ぷら…想像するだけで鼻血が出そうなくらい食べたいです。
      「煮天」シンプルでいいですね!候補とさせていただきます。ありがとうございます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA