野食会2016冬 開催のお知らせ & 天はエゾタマガイに二物を与えた

僕が冬の訪れを一番強く感じるのは、良く肥え太ったウツボやゴンズイが釣れた時です。

シャーコラ

シャーコラ


さわったら咬むぞコラ

さわったら咬むぞコラ


あ゛!? 刺されてーんか?

あ゛!? 刺されてーんか?


みなさんも、そうですね。

というわけで、前回開催からあまり時間がたっていないのですが、冬の野食会をやりたいと思います。

なお、今回は募集方法に大きな変更があります。
たいへんお手数ですが、参加をご希望の方は、一度最後までしっかりとお読みいただけるとありがたいです。

 

野食会2016冬 募集要項

主催:茸本朗・野食ハンマープライス

日時:2016年12月18日(日)18:00乾杯~22:00解散
   開場は12:00ごろの予定です。調理や準備などのある方は早い時間にお越しください。

会場:ねこ文壇バー 月に吠える
   新宿三丁目の「ネコの本とお酒を楽しめる」バーです。(ネコはいません)
   場所の詳細はリンク先へ。(会に関わるご質問は、会場ではなく茸本までご連絡ください)

※注:今回も関東開催です。遠隔地の皆様、たびたび申し訳ありません。


費用:食材をお持ち込みいただける方 4,000円 
  お酒のみのお持ち込み、もしくは手ぶらでご参加の方 5,000円(いずれも飲み放題付き)

食材のご用意について、皆さまにかなりの費用・手間を費やしていただいているため、2段階の料金設定をもうけさせていただきました。
「応募方法」の項目についても、必ずあわせてご確認ください。
なお、いずれも飲み放題付きとなっております!


手ぶら枠の方でも、食材の持ち込みは大歓迎です!(申し込み時にお持ちになる予定の食材をご連絡ください)
これまで同様「自分の獲ってきたものを食べてほしい!」という欲求を開放する会にしたいと思っています。

なお今回、特にお酒の持ち込みについて歓迎いたします!



こちらで用意する予定の食材・器具は以下の通りです。


1457262078878
うつぽん

ゴンズイ,さばき方,料理
ゴンちゃん

kimg3058
国産トリュフ(広義のイボセイヨウショウロ)

kimg1775
各種乾燥キノコ
各種ジビエ肉
当日のお楽しみ!

その他、開催日までに手に入った変わった食材をいろいろお持ちしたいと思っています。

調理器具(出刃・小出刃・柳刃・うろこ落とし・フライパン・鍋・まな板・プラカップ・紙皿・卓上コンロ)
※注:キッチンを使う予定のある方はあわせてお知らせください!

参加資格:とくに制限なし!
「野食」に興味がある人ならだれでもウェルカム!


途中入退場は自由です!


今回もゲストに
小林銅蟲さん
をお招きする予定です。



★☆★応募方法について☆★☆

今回は、2段階の応募期間を設定させていただきます。


①食材のお持ち込みを頂ける方(最大で15人程度)
応募期間:11/29(火・本日)17:00~12/8(木)12:00
当ブログサイドバー、あるいはページ上部にリンクされているお問い合わせフォームからお申し込みください。(twitter、LINE、メールなどはご遠慮ください)

・応募の際に、お持ち込みいただける食材の詳細と量についてご申告ください。
・先着順ではなく、食材の種類や量、希少性、茸本の興味などをもとに、厳選な審査のうえで判断させていただきます。
・ご参加の可否については12/8 23:00までに、応募いただいた皆様に返信いたします。
・残念ながらこちらの枠から漏れてしまった方も、以下の「持ち込みナシ枠」での再応募は可能とさせていただきます。


②食材のお持ち込みの無い(手ぶらで来られる)方(15人程度)
応募期間:12/9(金)19:00~
当ブログサイドバー、あるいはページ上部にリンクされているお問い合わせフォームからお申し込みください。(twitter、LINE、メールなどはご遠慮ください)
・こちらは先着順となります。
・食材のお持ち込みのある方は、応募の際に、お持ち込みいただける食材の詳細についてご連絡ください。


お申し込みのルールが複雑になってしまい申し訳ありません。
ご不明な点や質問などございましたら、当記事のコメント欄、あるいはお問い合わせフォームからいつでもご連絡くださいませ。
(こちらが回答したご質問については、記事内にも転記させていただくことがあります)

皆さまからのご応募・ご連絡をお待ちしております! (_ _)

エゾタマガイ綺麗だし美味いし優勝

kimg4134
先日の茨城チャレンジの際に拾ってきた謎のきれいな貝。

ぼうずコンニャクさんのところで見る限り、エゾタマガイということで良さそうだ。
ツメタガイの仲間だが外洋にやや多く、殻がより丈夫できれいな光沢と渦模様がある。

kimg4135
蓋がぴっちりと締まっていて身が取りだせず、殻を割るのも忍びないので、硬くならないようにゆっくりと塩ゆでして、引っ張って取りだしてみた。
砂浜にすむ巻貝なので、当然ながら砂がたくさん詰まっていた。

洗い流して醤油で食べてみたところ
……(≧~≦)
おお、やるじゃん!
ツメタガイくらいの味を想像していたが、もう少しクセが弱く、柔らかくて食べやすい。
身の味もしっかりしており、甘みもあってかなり上等だ。


そしてなにより肝が美味い!
マガキガイやダンベイキサゴと同じように、旨味が強くて苦味がまろやかな味わいはとても気に入った。

味:★★★★☆
価格:★★★☆☆



キノコが無くても、カニがダメでも、これが拾えるなら全然いいや。
また茨城行きたいな~

 
 
 

コメント

  1. えむっち より:

    手ぶら枠の申込み方法も、「ブログサイドバー、あるいはページ上部にリンクされているお問い合わせフォーム」で良いですか?
    メールでは申し込めないという理解でよろしいでしょうか。

    • wacky より:

      そのご理解で大丈夫です! 本文の方にも追記しました。ありがとうございます。

  2. ウピスコ より:

    …な、なんかこのゴンちゃんやけにでかくないっすか…?
    そういえば冬に釣ったことなかったけど、冬だから…??
    この大きさなら3枚におろすのもやぶさかじゃないですね!!
    あー、ウツボの燻製のストックが無くなってしもうた。行かねば(使命感

    • wacky より:

      まだまだこんなもんじゃないですよ。。30㎝近いものも釣れることがあります。3枚下ろしは25㎝を越えてからですね~

      な、なんということを……ウツボのストックを切らすなんてとんでもない! 今すぐにでも行くべきです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA