セミを殻焼きにして筋肉をほじって食べてみた

昔、探偵ナイトスクープで「私が故郷で食べ親しんだセミを、日本人の旦那にも食べてもらいたい」という中国人妻の依頼がありました。
カンニングの竹山が、大連出身の彼女の指示に従い、セミを捕まえてライターで炙り、爪楊枝でほじくって食べていたかと思います。(うろ覚え)

その後、いくつかのイベントや自主的な取材(ブログネタ集め)でセミを食べる機会があり、美味しい食材なのだなという認識で落ち着いたのですが、それでもなんだかちょっと引っかかる部分はありました。
なんだろう、美味しいんだけど、口の中で何かが違和感になっているのかな……?


そんなある日、うちのクッソ暑いキッチンで調理をしていた際に、換気のため少し開けておいたドアの隙間からセミ爆弾が特攻してきました。


アブラゼミ、しかもオスなのでクッソうるさい。寝室にいる連れがブチぎれて起きてしまうと大変です。

しょうがないのですかさず素手で捕まえ、外に放り投げようと思ったのですが、こいつらのことだからまたキッチンの明かりに寄せられて飛び込んでくるに違いない。
どうしようかと考えていると、ふと例のナイトスクープのことを思い出しました。
そうか、食ってやりゃいいんだな。

 

アブラゼミを丸焼きにして殻剥いて食べた

というわけで翅をむしり、ライターで炙ってみるも……なんか火が通ってる感じしない。
しょうがないので金串に刺して


ガスコンロでバーニング!!

あっという間に真っ黒になりました。
これ食えるのかな……


……おお! なんかめっちゃいい感じの肉が!


昆虫の筋肉、こんなにまじまじと見るのはじめてだけど、完全に鳥むね系統の肉ですな。
少し塩をつけて食べてみると、小さいながらもしっかりと繊維感があり、肉! って感じの味でした。
ささみとツナの中間みたいなカンジかな。美味いですねこれは。

連れも食べたがったので試食してもらうと「なんかちゃんと肉だね」と言っていました。
「階段に落ちてるセミ爆弾も、なんか食べものに見えてくる」とのこと。たいへんよいことです。



筋肉は主に胸部と

腹部の上部に発達しており、これは翅を動かす部分と発音器を動かす部分に相当するのではないかと思われます。
腹部下部は全くと言っていいほどからっぽで、共鳴のための空間になっていることがよくわかります。
なのでここに串を刺しても可食部分は何ともないわけ。よくできていますねぇ。。


さらに、このように筋肉部分を穿り出して食べると、先述の「引っかかるような感じ」がしないことに気づきました。
おそらく、殻(外骨格)が問題だったようです。
僕は面倒くさがりなんでエビやカニは殻ごとバリバリ行っちゃう方なんですけど、筋肉に比べ殻が大きいと口の中でカシュカシュして残っちゃうのでそれはキライなのです。
セミの場合は共鳴空間もあり、見た目の体積に対して筋肉量が少ないので気になってしまうのでしょうか。

それからカメムシ目だけあって、ちょっと独特な香りがあるような気がします。
これも苦手。
筋肉だけほじって食べたら気にならないので、殻に由来するのでしょうね。

味:★★★☆☆
価格:★★☆☆☆



翌日、今度はメスが扉の前にとまっていたので無事捕獲。
こちらはどうでしょう。


……(`・~・´)
うん、胸筋部分は差異を感じません。良い肉だ……


一方で腹部はというと、多少筋肉はありますがオスほど明瞭に発達はしておらず、そのかわりに筋肉とは明らかに違ったドロっとしたものが出てきました。
なるほど、メスは発音器がないのでやはり筋肉は少なめで、産卵のための臓器があるんだな……
筋肉も産卵以外にはあまり使用しないのかもしれないですね。

このドロっとしたものを食べてみよう……

……(´・~・`)
生臭くてうまぐねぇ……

結論:セミはやかましいやつ(オス)を食え

 
 
 

コメント

  1. 末日聖徒 より:

    このブログ面白かった!これからも頑張ってほしい。
    「探偵ナイトスクープ」でセミを美味しそうに食べる放送を見て、ぐぐっていたらここに飛んできました。
    セミを食べるなんてちょっと(いや、かなり)キモイなとか思いましが、ま、あれも中国の食文化なのであの放送はあの放送で尊重するし意味や意義がある良い内容だと思いますが・・・やはり自分には食べるだけの勇気がありません。
    このブログはセミの調理方法や味の感想だけではなくセミの解剖学的な説明や写真もありとても知的好奇心が刺激され面白く且つ勉強になりました。
    この手のブログはあまり見れることがないので是非にも今後も頑張ってほしいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)