野食会直前連絡 & 夏のキノコシーズン終了のお知らせ

明日は野食会2016夏 開催日です!
ご参加の皆さまには後ほど詳細のご連絡をお送りしますので、ご確認いただければと思います。
キャンセルについては、発生次第キャンセル待ちの皆さまに順次ご連絡してまいります。


料理は会の開催時間全体で順次提供していきますので、途中から来られる方にもお楽しみ頂けるかと思います。
また一部食材は数に限りがありますので、「食材Aにありつけた方は食材Bを自粛いただく」など譲り合いをいただけると大変助かります。
(当日、提供時にもアナウンスします)

スミヤキデカくてかっこいいので真空パックしてそのまま持っていきます

スミヤキデカくてかっこいいので真空パックしてそのまま持っていきます




カワウの毛引きは17時ごろから建物の屋上にて開催します。
ご興味のある方は受付をお済ませのうえ、屋上までどうぞ。

なお飲み物はアルコール類・ソフトドリンクともに飲み放題ですが、持ち込みも大歓迎です。
秘蔵の果実酒とかみんな飲みたいからね!

それではどうぞ、よろしくお願いします。

 

夏のキノコは店じまいのようす

先日、野食会に提供するための夏のキノコを採りに行ってきた。
しかし、予想通り里山・高山ともにキノコの発生は芳しくなく、あまりたくさん採ることはできなかった。

夏はイグチ、テングタケ、ベニタケ類などが発生し、キノコ狩りがとても楽しい季節なのだが、夏のキノコシーズンは大体梅雨入りから梅雨明け頃までとかなり短い
この後は8月下旬の長雨を待って、9月に入るのを待たなければいけない。

<宣伝>
この時期は海も山も川も「夏枯れ」の様相を呈し、暑さも相まって野食には厳しいシーズンとなる。
この時期の野食活動の苦労については拙連載「野食のススメ 東京自給自足生活」第3回の記事で書く予定なのでご期待ください

第2回まで公開しています!↓
yashoku_topFeature02
<宣伝 />

代打逆転サヨナラ

そんな中、元気な姿を見せてくれたのが

ベニタケ類のアイタケチチタケ

チチタケはやっぱりうれしい

チチタケはやっぱりうれしい


チチタケは久しぶりに採れたので栃木名物ちたけうどんを作った。
SN3S0914
SN3S0915
KIMG0487
KIMG0508
KIMG0511
ちょー美味い。
明日も出します。


そして、ハナビラタケ
KIMG0544
僕はこれまでマイタケ型のキノコはいくつか採ってきたが、ここまで露骨に倒木から生えているのを見るのは初めてだった。
切り株の根とか、腐朽しきって苔が生えた倒木ならまあわかるけど、これすごいなww
何か所かでこの形の発生を見たのだが、このポイントの特徴だろうか。
KIMG0559
極めて新鮮で状態もすこぶる良し。

<自慢>
さらに今回はすごいのにも出会った。
KIMG0549
見てよこのサイズ!

愛を込めて花束を

愛を込めて花束を


茂みの中にウサギが隠れてるのかと思ったYo!
KIMG0551
車の中がさわやかな薫りでいっぱいになっちゃったなー
レンタカー屋さんに「またですかー?」って言われるなー
どうしようかなー(≧∀≦)
<自慢 />

こちらも明日提供の予定です。

 
 
 

コメント

  1. えむっち より:

    本当に嬉しそうなお顔w おめでとうございます!

  2. wacky より:

    ありがとうございます!wwいやーマイタケ型のキノコってなんでこんなに嬉しくなるんでしょうねぇ。。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA