アカモミタケシモコシシモフリシメジハタケシメジ&トリュフ入りキッシュ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
星海社Webサイト「ジセダイ」
「野食のススメ 東京自給自足生活」
を連載しています!!

yashoku_topfeature06
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




なんかこないだワイを置き去りにして館山の海に繰り出したお歴々が、どうにもうまそーな飯を作って自慢してきやがります。
大変遺憾に思うところであります。
なのでワイの手駒をすべてブチ込んで美味しいキッシュを作ったと、そういう話です。

くらぁすぞきさん

くらぁすぞきさん

 

キノコ料理はともかく種類をぶち込めばいいというマッチョな考え

と言ってもまあ、先週の土曜日以降に採ってきた野生キノコのみで作ることにしたので、そんなに大したものじゃあござりませぬ。。

シモコシ

シモコシ


シモコシ

シモフリシメジ

シモフリシメジ


シモフリシメジ

kimg3398
ハタケシメジ

kimg3637
アカモミタケ

20161103_222639_327
黒トリュフ(狭義のイボセイヨウショウロ)

kimg3497
サマートリュフ(クロアミメセイヨウショウロ)

といったラインナップですね。
まあ時価でいうとたかだか数千~1万円とかその程度でしょう。


そもそもは、旨味は出るが香りが(ハツタケと比べて)弱いアカモミタケと、味はないが香りモンスターであるトリュフを合わせることできっとどんな困難も越えて行けるんじゃないか、前前前世からこの2人は相性が良かったんではないか、そんな思いから彼らにマリアージュしてもらおうと思って始めたわけです。
そんでもってまあ、無事にキノコの量が足りず、他のキノコにもご登場いただくことと相成ったとこういうわけです。。
お詫びのしようもないとそういう風に思っています。


んでワイの家ではアカモミタケがとれたらキッシュを作るという不文律がございまして、どんなに時間がないときでもこれを遂行すべく、パイ生地が冷凍庫に常に眠ってございます。
本当はタルト生地(しかも甘いの)で作ったキッシュの方が好きなので、時間があるときは生地から作りますが、今日はまあいいでしょう。翌日会議3つあったし。


まず、キノコを適宜刻みます。
kimg3638
細かくし過ぎると食感がなくなりますが、大きすぎると食べる際にキッシュが崩れるという事実があり、カット時には細心の注意を払いミスをなくす必要があります。
kimg3640
これは大きすぎ、完全に終わっています。

kimg3642
たっぷりのバターでよく炒めます。
途中で刻みパンチェッタも加えていきます。

kimg3643
一方で、耐熱皿の中にパイシートを敷き伸ばしていきます。
隙間ができてしまうくらいなら2重になっている部分がある方がいい、そんなファジーな考え方はとても大切です。
kimg3644
タルト生地の場合はここで重石を乗せて1回ヤキを入れ焼入れますが、今回はパイなのでいいでしょう。てか時間無いんだってば。

kimg3645
ここに炒めたキノコをざっと入れます。

20161103_222612_760
同じフライパンに今度は生クリームを入れて、軽く温めます。

20161103_222952_545
そんでここにすりおろしたトリュフをこれでもかとぶち込みましょう。

20161103_222855_857
良いですね、完熟トリュフ。
後頭部から釘バットで殴られたような強烈な香りがします。これは完全に冬トリュフ。

そこに卵を割り入れて混ぜ、
20161103_223213_217
先ほどのキノコの上にザバーっとかけて

20161103_223411_431
とろけるチーズを好きなだけ乗せて、オーブンで好きなだけ焼きます。

20161103_231243_445
はいできた―

kimg3648
……(;~;*)
ウマーいい!!

美味いです。特に説明の必要はなさそうですが、まあ全部美味いですね。
味がグーッと来て、香りがフワッダーン! ってカンジで、歯ごたえがシャキコリムチッブチブチといった様子で実に美味い。
一番美味しいのはパンチェッタです。
ウソですアカモミタケです。相変わらず味濃いなー……

トリュフは流石に3つも入れたのでいい香りしました。今は後悔している。
シモフリシメジとシモコシは和風料理の方がポテンシャル発揮できるかなという見解もありますが、それも人生です。

味:カンスト
価格:★★★★★

実はワイもメイチダイ貰ったんやけどな めちゃうまやでホンマ

実はワイもメイチダイ貰ったんやけどな
めちゃうまやでホンマ

 
 
 

コメント

  1. ウピスコ より:

    こ、これが負の飯テロ合戦というやつですか…
    犠牲になる読者はいい迷惑です!いいぞもっとやれ!(歓喜

    ともあれキッシュはなるほど!という感じです。
    間違いなく美味しいし、作るのそこそこ手間かかって面倒だけど、その分豊かな多好感溢れる味だから満足感充実感がパナイの!
    僕キッシュやる時クッキー地が同じく好きなのですが、菓子のレシピから砂糖を抜いて作成しておりました。砂糖入りでも美味しいんですね、なんかオドロキ。

    • wacky より:

      最初に攻撃された側が矛を下ろさないと戦争は終わらない、なのでこれで手打ちです。明日からは和睦のため、真の「負の飯テロ」合戦が行われるでしょう。

      甘い方が美味しいというのは完全に僕の好みです。パイ生地は甘くないですがこれはこれで好きです。今回は具材の味付けが薄かったので、甘くない方が良かったでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA