サイトの趣旨など

小学生のころから、野外で自らの食べ物をとってくるのが好きだった。

けして貧乏な生活を送っていたわけではないが、三食以外に食べ物を与えることを善しとしない両親の方針と、人一倍では済まない旺盛な食欲の狭間で、食べ物への執着を鎮めてくれるのはキノコや山菜、魚の図鑑のみだった。

10歳の時に東京から地方へ引っ越し、徒歩圏内に海と川、自転車があれば山にも行けるという恵まれた環境で”野食”への思いはついに実現化し、以来20年弱にわたり山菜、キノコ、魚突きと釣りに明け暮れる日々を送っている。

野外で採れる食べ物は、当然店頭などでは見られないものが多い。
それらの中には店で売られている「人工物」よりおいしいものも多く、予想以上に身近な環境で手に入ることも多い。
このサイトではそういった、比較的簡単に手に入る食材や材料をもとにいろいろなことを試してみたいと思っている。
試してみたい、というのは、食べられるという情報があるものを野外で見つけても、処理法などの情報がわからずに断念することが多いからだ。
図鑑やwikipediaでも「可食」の一言で片づけられてしまっているもの、「食用にするところもある」としか書かれていないものは大変多い。
出来れば、いくつかの方法を試して、一番おいしい、または価値の高い利用法を見つけてみたい。
そして(これが私的に一番やってみたいと思っていることなのだが)つけられるものは値段もつけてみたい

恣意的な情報ばかりで役に立たないものになるかもしれない。その点はあらかじめ謝罪しておきたい。
もちろん、ご自身で試される場合も自己責任、ということになる。重々お願いしたい。

以上、クソ長くなりましたが、どうぞよろしくお願いいたします。

 
 
 
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA